J6swGbAjH4.06.31.png



どもどもイガゴー(@gogoigarashi)です



歌手のボイトレって憧れるよね。


人前で立つ仕事をしている親戚から「すごくよかった」と聞いて僕も行ってみました。


もしかしたらまた
があるかもしれないでしょ。



初めはめちゃめちゃ緊張しました。


俺なんかがボイトレにきちゃっていいんだろうかと、急に自虐モード笑笑


防音の地下室でレッスンは始まったのでした。


*ブログを書いていることを伝えて、レッスン内容のブログ掲載に許可をいただいています。



▶︎目的によって効果的なプログラムは変わる


目的によって効果的なプログラムを組むため、初めにヒアリングがあります。


僕の目的は「WANIMAさんの曲が楽しく歌えるようになりたい」


昨年の紅白歌合戦でWANIMAさんを知って、なんて楽しそうなんだろうとパフォーマンスに胸打たれました。


こんなに楽しそうに演奏して歌って、素敵すぎる。曲もめちゃ素敵。


一発で目が醒めて元気になれるような、そんな歌い方をするWANIMAさんの曲をカラオケで試したらまるで歯が立たなかった。


せっかくボイトレに来たのだから、自分一人では叶わない夢を叶えようじゃないかとあえて高い理想を掲げました!



▶︎高音を出すために必要な4つの要素


1▶︎高音が聴こえる耳

聴こえない音は出せない、と先生は言いました。


これまでの体験を探ってみると、僕はよく女性の声が聞き取れないことが多々ありました。


声が小さくて、自分の耳が悪いからかなと思っていましたが、実は高音が聴けてないそうです。


そこで聴く練習をしました。



先生がオーディオで森の中の音を流すと、小鳥たちの鳴き声や川の流れる音、風の音が聴こえてきます。


「右の耳を優先して聴きます」と言われましたが、これがなかなか難しい。


だってスピーカーが左側にあるんだもん。



「左にスピーカーがあるのでなかなか難しいですね」と僕がいうと先生は


「右にもスピーカーはありますよ」と返しました。


「豪さんは右耳で聴けてないですね」とフィードバックを受けて僕は


「エッ!!!」右からの音が全然聴けてなかった。



説明になりますが、耳は左と右で役割が違い、左耳は右脳、右耳は左脳に繋がります。


右脳につながる左耳は感情に影響しやすく、聞き流しやすい。


左脳につながる右耳は論理的で冷静、分析が得意。


ざっくりこんな説明でした。


右耳を意識してもう一度森の音を聞いたら、右からのスピーカーの音が鮮明に聴こえた!!!!!



これまで右耳を使ってこなかったんだ。


ビジネスの場では意識的に右耳で会話をすると、うまく商談がまとまるそうです。


早速僕もスタッフとの会話で意識してみましたが、すこぶるやりとりしやすいです。


電話も右で聴くようにしました。スッキリ整理される感じです。


左と右では神経が40-60cmほど違うらしく、0.6秒ほど反応が遅くなり、ストレスも相応に感じるそうです。


意図せず仕事で役立つ効果を得ることができて嬉しい^^



2▶︎喉が楽に音を出せるしなやかな姿勢

基本の姿勢を教えてもらって、悪戦苦闘しながら立ってみたらすごく楽に立てた〜!


人生一楽に立ったかもしれない。


骨盤、肩、首が全て脚の上に静かにバランスよく乗っかっている感覚です。


筋肉で支えているのではなくて、骨に乗ってる感じ。


でも意識しないと戻っちゃいます。


しかも楽にいられる姿勢でいると、悩みやネガティブなイメージが脳裏に湧かないんです。


地に足ついてる感じで、マインドフルネスな状態でした〜。


逆に前傾に悪い姿勢でいると、ネガティブなイメージや感情が湧いてきますよね。


姿勢とマインドは繋がっているんだなぁ。




3▶︎高音に耐えうるパワフルな呼吸

先生曰く、高音を出すにはお腹、胸の全体が連動するパワフルな呼吸が必要です。





これで呼吸をしてみたのですが、僕はお腹は呼吸が入るけど、肺が背中まで膨らむほど呼吸ができません。


こういう身体の使い方もおいおいトレーニングしていくそうです。



4▶︎高音を発する骨盤周りの筋力


先生曰く、高音を発するには骨盤周りの筋力が重要です。


背筋、お腹の横の斜めになっている筋肉、など初見の筋肉名はほとんど忘れましたがとにかくいっぱい普段意識して使われていない筋肉をたくさん使うそうです。


僕なんか普段座り仕事ばかりなんでその辺プニプニですけどwww




一通りを学び、最後に学んだことを生かして発声してみました。


すると「これ、俺の声かよ」となんかすごく芯のある、落ち着く感じの声だったんですよね。


でも頭で考えながら再現しようとすると、元の声に戻ってしまうw


考えるより身体で掴むことが大事。


自転車に乗るときと同じなんですかね。


頭で重心のバランスやスピードを理解しても乗れないもんね。



▶︎終わってみて感想

全3回のお試しコースをトライしたのですが、この先トレーニングをしていくみたいです。


先生からはWANIMAさんの声を真似するのではなくて、GOさんの声で楽しく歌えるようにしましょうという提案をいただきました。


次のトレーニングが楽しみ。日常でも意識するようになりました。



高音を出すために必要な要素をこれまで全く意識してこなかったことを知ると、俺にもまだまだ伸び代があるなとポジティブな考えしか持てませんww


どんな経過になるのか楽しみです。




行ってきたのは東京の西武新宿線の鷺ノ宮駅にある「
」さん。


レッスン料はお試しコース3回で27,000円でした。



人前で話す人や歌いたい人に限らず、ビジネスでコミュニケーションが重要な役割にいる人にもめちゃめちゃおすすめですね。


意識するとその日から効果あるので、僕は行ってめちゃめちゃよかったです。

面白かったらツイッターもフォローしてね!
イガゴー(@gogoigarashi

O6Yw7tWuVj.11.10.png



どもども五十嵐豪(@gogoigarashi)です


こんな体験ありませんか?

投資って言葉を知ってからFXはじめて、会社のお金を使い切ってしまって会社の口座はすっからかん。

こんなときあるよねー!そんな時に僕が実際にやったことと、成長した今の自分の観点もいれて紹介します。

1▶︎まずは謝ろう!

最も大事なことは身近な関係者に誠意で謝罪することです。

スタッフ一人一人に事実を伝えて謝罪しました。

会社の事業利益から投資を少しずつ回して、利回りで会社を豊かにすることで今後社員が骨になるまで面倒を見られる会社にしたいと本気で思っていたし、社員にも熱く語ってました。

実際に起きたことは欲や恐怖で正常な判断力を失い、立て続けにリスクをとって不眠の末、失わせてしまったことをお詫びしました。


2▶︎人生二度とない経験をお祝いしよう!

4万円決起会というパーティを企画しました。

あれよあれよと会社の口座は4万円。(奇しくも開業資金と同じw)

スタッフに打ち明けて、今日はパーティにしようと仕事を中断させてスーパーに走りました。

お金もないので一番安い○マザキのロールケーキと、板チョコレートを溶かして4万円と書いて載せ、ローソクを立ててお祝いしました。

FXで大損して残高4万円なんて、人生でもう二度とこないイベントです。

これが会社最後のイベントになるかもしれませんが、記憶に残すためにお祝いしました!

自分でも狂ってると思います。


3▶︎いつ、いくら、入金があるか確認しよう!

現状確認が必要です。いつ、いくら入金があるか確認しました。

幸いにも毎月何もしないで入ってくる出演権利料で最低限かかる経費の多くを支払うことができました。

○ントリーさんには一生かけて貢献しようと決めました。

他にも仕事で入ってくるお金を確認して、必要な経費は払えるだけの状態を確認しました。


4▶︎給料は払おう!さぁクレジットカードを出して!

給料は支払いましょう。1ヶ月待ってもらった記憶はあります。

自分の給与はなし。

現金残高を回復させない限り未来はありません。

ただ社会保険料は報酬分払わないといけないので、この辺りは自分の口座はガンガンダメージ受けてましたね。笑

クレジットカードでキャッシングして解決しました。

余談ながら、キャッシングを「リボ」にしていました。

そうすると元金がほとんど減らず、クソ高い利息だけを払い続けるという情弱ホイホイの仕組みがカード社会にはありますのでみなさんくれぐれもリボにはご注意を。

僕は姉に借りて全額返済させてもらいました。笑


5▶︎支払いを待ってもらえるところには早めにリスケを相談しよう!

月末に払えなかった請求書は、入金されて払えるようになったら払うように相談しました。

翌月の10日に入金されるという状態の時は、10日に支払う約束をしました。

払われない側はなんの情報もないので、一番ストレスがかかります。

リスケを依頼する側はいつ払うかを明確に伝えることが大事です。


6▶︎人の気だけは切らさない!

人の気だけは切らさないように、飲み会は開催し続けました。

人の気は運気と関係していると思います。

人が出入りして賑やかな場所は幸運も入って来やすいと僕は思うのです。


7▶︎重要な仕事は全て自分がやる!仕事はすぐにやる!手間を惜しまないで最高にやる!

仕事において重要なクライアントとのコミュニケーションや、キモどころになる作業は自分が全て担当するようにしました。

一番パフォーマンスが発揮できるようにすれば提供価値が高まるからです。

お金もなくてジタバタしたくなるかもしれませんが、手間を惜しまず最高に仕事をすることが一番の近道だと信じました。

それにスピードはクオリティ以上に感動を生むことがあります。

みんな忙しいので、仕事が早いと助かるからです。

質とスピードで提供価値を最大限に高めました。


8▶︎徹底的に経費を削り、仕事は自分でやる!収支は絶対プラスにする!

中途半端な経費は全部削減します。

何を切ったか覚えてないですが、タクシー代は間違いなく切りましたね笑

交際費も、できるだけ削って、他にも色んな経費を当時は湯水のごとく使っていた記憶がありますが、全部見直しました。


9▶︎お金を借りよう!

お金を借ります。これは1〜8までを全てやった上で、ある程度上がり調子が見えてから行動しました。

というのもやはり見直すべきは徹底的に収支をプラスにしないと資金ショートだからです。

特に僕が使ってた無駄経費と僕の給料を止めたら、マイナスになる要因はないので、ここでしっかり首の皮をつなぎます。

とはいえ会社ってだいたい税引き前の純利益率はいいところでも20%前後で、法人税が30%とすると売上の12%くらいしか残せないですよね。

うちは完全なる赤字だったので、法人税はなかったですがやはり突然大きく現金がなくなったら、借り入れして増やしておかないと精神的ストレスが計り知れないww

絶対借りておいたほうがいいです。



僕はこれで復活しましたね。

経営もヘタクソすぎた時代で、とにかく固定収入はあって仕事もやればやるほど稼げる感覚でいたので、メンタルダメになることはなかったです。

傲慢にも当時はほぼ自分が稼いでるくらいの感覚でいたところが、無くしてみると、このお金も他のメンバーが仕事してくれていることであるお金だなと、会社って自分のものだけじゃないんだって気がついたことは良かったです。

その気づきは今に生きてますね。

無くして初めて気づく体験も実は人生の大きな気づきだったりしますね。

もう同じことはやらないけど、色んな仕事や仲間のありがたみ、経営の大事さ、会社の軸を再確認して、必要な成長のプロセスだったなぁと思います。



▶︎おまけ〜後日談〜

完全に余談ですが、そのあともう一度キャッシュショートになりかけたことがあります。

それは今と違ってキャッシュをギリギリしか持っておらず、自転車操業に加えて、取引先が不払いで逃げた時に起きました。

その時になんと、 FX事件当時の未払い役員報酬が経営者の借入金となって帳簿に存在しており、僕からの借入金を増資に転換して資金調達したというミラクルがありました。

何が役立つかわかりませんね。

ハラハラ人生もここまでくると笑えます。笑

面白かったらツイッターもフォローしてね!
イガゴー(@gogoigarashi

MklDRiAxNA.54.59.png

どもども五十嵐豪(@gogoigarashi)です。出張で石川県の能登にきました〜海って綺麗ですね。

21歳大学生で所持金4万円で料理経験も社会経験もないまま料理研究家をフリーで始めて、2年経つ頃には大手のスポンサーや連載、出版のお仕事をいただけて、年商は1000万円になってました。

安心してください。お金持ちになってませんからw

ほとんど自分のために投資してました。

ちなみに当時は一人ブラック企業状態なので、今みたいに1日8時間労働週休2日ではありません。

今は何倍も大きく仕事ができて、働く環境も整っているのは信用の蓄積と、自分の成長、組織基盤の成長の賜物だと思ってます。

20代を振り返って20代をどこに投資すべきか意見を伝えたいと思いました。


特に料理研究家みたいに「そんなんでお前仕事になるかーい」とマーケットが小さく門が狭い世界に踏み出すか迷ってる人には参考になると思います。

誰より僕は「20代前半の当時の自分に」この記事を伝えたいので、自分に語りかけるように書きますね。


1▶︎コミュニケーションセンスへの投資

コミュニケーショントレーニングネットワークで学んで身につけたコーチングのセンスは一生モノの資産になりました。

社会で仕事するにはコミュニケーションが全てでした。

人と何かプロジェクトしたり、仕事したり、遊びや、恋人、家族に至るまで大抵のうまくいかないことはコミュニケーションで起きる問題でした。

信頼を得るのも、価値を創るのも、相手の気持ちを聴くのも、自分の想いを伝えるのも

何より自分をリードするセンスとしてコーチングは絶対本物に触れて学んでほしいと思う。

ここから得られるお金や信頼や仲間やパートナーとの関係性は計り知れない。


基礎講座を2種類受講して、20万円×2=40万円

他にも基礎を完了した人だけ受けられるアッパーコースのプログラムは5年目になる今も参加して大きく結果に結びつけてる。

それでも20万円×4回くらい。

20代の早ければ早いほどコミュニケーションのセンスは身につけたほうがいい。

一時的に金はかかるが、そのあと身につけたセンスで得られる対価と比較したら全然安いもんだ。



2▶︎コーチをつける

コーチングがある上で、コーチをつけたのは本当によかった。

徹底的に経験を積んでいるコーチが自分のために集中してコーチを提供してくれる。

これも払う対価以上にはるかに大きな価値を創ることができました。

月に2回、テレビ電話でセッションを受けて、メールでの体験のシェアはし放題でフィードバックが返答されます。

意外とメールでのシェアを書いていると、もやもやしたところが整理されたり、現実に直面したりして、うまくいかない問題に気がつくことができたり、コーチが観点をフィードバックするための材料になるのでやればやるほどいい!

投資額はセッション1回15,000円で3ヶ月契約して90,000円ほど。

自分がほしいものを入れることができる器のようなものがあったとして、得たいものに対して器が小さいと入りきらなかったり、器がオープンじゃないと入ってこなかったりするイメージ。

器を大きく成長させるためのサポートには間違いなく繋がりました。




3▶︎身体に投資するのは20代から

今もカイロプラクティックに週2で通っています。

治療は不調な時にするのではなく、身体をより機能させるためにできる治療があります。

おかげでだいぶ睡眠パフォーマンスが上がったし、不眠がなくなった。

ちょっと無理しても20代半ばの頃よりキツくない。

身体は継続的に改善していくべきだと今は思っています。

僕のいくカイロは一回5000円で月9回いくと45,000円。

まぁまぁ値段しますが、もっと早い段階で通っていたらよかったなと思っています。



4▶︎コミュニティをつくる投資

これだけインターネット・SNSでひらけていても、BtoB系のサービスは人の繋がりがめちゃめちゃ重要です。

ガチでコミュニティは各々が作っておいたほうがいいと思います。

仕事は人がいて成り立つものですし、会話して起きるものです。

人も会話もない場所では仕事は生まれないのです。

そのきっかけとなるコミュニティは自分で作ることをお勧めします。

僕はイカセンターの会、変態祭りなど独自のコミュニティを作ってきました。


自分で作るコミュニティに初めは誰もいません。

出会った人をお誘いしたり、人が人を呼ぶことでコミュニティは活性化します。

また人が人を呼ぶには、参加者同士が繋がりあって、コミュニティが強固にならないと起きません。

そのためにはコミュニティ外でも遊んで深めたり、気の合う仲間と新しく出会うにはある程度食事代はかかります。

その食事代がコミュニティを創る投資になるという位置付けです。


10年間飲み会のコミュニティをやっていますが、人の繋がりにどれだけ助けられたかわかりません。

助けてもらう意図で始めたわけでも、それが目的化してるわけでもないんですが、結果的に自分だけでなく多くの参加者への貢献につながるのでコミュニティづくりはすごく価値ある活動です。

これは20代からぜひやってほしいと思います。

やってる人はもっと楽しく、オモロいものを作って、多くの素敵な仲間が集まれるようにするともっともっと世界が広がると思います。


▶︎人に仕事を依頼する投資

初めから人に仕事を素晴らしく依頼できる人はいません。

依頼者も成長しなければよきパートナーになれないのです。

だから若いうちから人に仕事を依頼する練習をしておくといいと思う。

若いうちなら、変な話、寛容な大人に許してもらえたりします。

でも年齢重ねてから依頼経験が少なくて、いい依頼ができないと素敵なパートナーを失うこともある。

業務委託や雇用契約で人に仕事を依頼するセンスはトレーニングを積めるといいですね。

家電買うより、人に仕事依頼したほうが高いです。

高額な超ハイスペックPC買うよりも、雇用はお金を失うこともあるでしょう。

それでもトレーニングを積む価値はあると思う。

人と仕事ができるようになって、本当に理想の職場環境づくりができるようになってくると、仕事も人生も段違いに楽しくて穏やかになります。

損したと思って、人を責めずに、自分に何が欠けていただろうかと内側を見直して改善を重ねていくとどんどん感覚をつかめるようになるから。



32歳になった僕もまだ道半ばではありますが、どれも投資して本当に良かったなぁと思ってます。

特に人への投資は失敗することなんて前提ですけどね、それでもやり続けてればどんどん良くなるので。

小さく始めるのがお勧めです。

20代の方、もし良かったら検討してみてみてくださいね!

もちろん30代からスタートしても価値ある投資だと思います。



自分の体験を棚卸しして、前のめりに生きたい20代に役立つコンテンツを作っています。

いい記事だと思ったらシェアしていただけると嬉しいです。

Twitterもぜひ良かったらフォローしてくださいね。(@gogoigarashi

そんなんでした。



写真はぱくたそより

↑このページのトップへ