_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1596.JPG

今日の朝、なんだかなかなか起きれませんでした。



寒くてずっと毛布にくるまってた




私はこのあとの10秒後に飛び起きることとなりました。





母が言った「生駒ちゃん卒業しちゃうんだって」の一言で完全に目が覚めました。




初めての推しの卒業というやつです。




推し。。。なんだか考えてみると
推しなんて簡単に使っちゃいけないのかもしれません。



生駒さんは人として憧れでした。





私も、あともう少しでアイドルでは無くなります。



生駒さんとこうして同じ状況に立ってみると

大勢の方から別れるのは
大きな勇気がいることとか

それまでに沢山の葛藤があったこととか
私が簡単に気持ちがわかるとは絶対言えないけどほんの少し自分と重なるところがあるのかなと思います。


それも最終的な決断は
生駒さんひとり。


すごく勇気が必要な事なんじゃないかなと思いました。








私が乃木坂46さんを好きになったきっかけは

「ぐるぐるカーテン」を
可愛い歌だなって何気なく聴いてた所から。


「おいでシャンプー」からは
曲からどんどんメンバーさんにもハマっていきました。



その頃の友達は生駒さんの大ファンでした。



AKB48さんの選抜総選挙をその子の家で見てました

生駒さんが呼ばれた瞬間その友達と抱き合って気づいたら私も友達につられて泣いてました。

この話は、確かこの前ブログに書きましたね。


私よりその子の方が前から生駒さんを推してたし他のファンの方々だって私より全然生駒さんとの思い出が沢山あると思います
 

けど、、やっぱり生駒さんの存在は私の中でも大きくてとても大好きでした。


いつでも生駒さんは可愛くてかっこいい


乃木坂46さんを卒業されてからも
ずっと応援しています


大好きです


原田珠々華