もう3月ですよみなさん。早くないですか。

最近毎日制作してます。今までにないくらい本当に毎日曲作りしてます。
ここまでやると頭が冴える頻度があがってきます。
閃く回数が増えてきます。
たぶん運動とかと一緒で、頭にも「慣れ」ってあって、やればやるほど「モード」に入っていく感覚があります。

「スランプ」って同じことだと思っていて。
出来ないのって単純に出来る手前で辞めちゃっているだけな気がします。

ただ、そこで大切なのはやはり一度「モード」に入ること。それによって「インプット」の感覚・嗅覚を研ぎ澄ますことだと思ってます。

恋愛と同じだね。たぶん。まず感覚取り戻す所からがスタートてきな。

クリエイティヴ色々あるけど、ライヴでみんなの良い顔見るのが一番の答え合わせですよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4300.JPG

秋気

今年のはじめにAmazonプライムに入った。

あまり見かけないジョンフルシアンテのアルバムを3枚、ぐるぐると聴いている。

きっと探せばもっといろんなのが出てくるんだろうけど。

夜空の星と同じくらいくらい音楽が溢れかえってるから誰かの音楽にどうしても似てくるけど、バンドは強い。
バンドってだけで個性が出せるから。

2018年も古きも新しきもどんな音楽に出会えるか楽しみです。

きっとみんなもそうだよね?
choji
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3824.JPG


Bruce Hornsby&The Range
the way it is
夜空の下で聴くと勇気をもらえますよ。

かなり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。




I Don't Like Mondays.が結成されて5年半ほど、

この間までメインで使っていた2代目ベースのLAKLANDが
結成して半年ぐらい経った時に購入したので彼5年くらいの付き合いになるんですね。

一つの楽器をこれだけ長く使い続けて来たのは初めてだし、
良いところも悪い所も良く分かっていて、
とても良いベースでした。

なんかもう使わないみたいな言い方になっちゃったけど、
これからもサブで使っていくので、
登場したら温かい目で迎えてあげてください。。



この間XEXでお披露目した3代目ベースは
Addictoneという日本のメーカーで、
Fashion Tourの時にサブとしてお借りしていたベースの音が忘れられず、
オーダーで新しく作ってもらいました。

自分の中で本当にビックリするほど音の違いを感じました。
弾いた瞬間のレスポンスの早さと低音の存在感、
尚且つ音の粒が下から上までしっかり出る。
控えめに言っても名器なんだなというのが弾いてて体で感じられるそんなベースです。
これから弾いていけばさらに良い味出てくるんではないかと思います。


今年はこの2本で色々な所にライブにいけたらと思います。


去年末も言ったけどとにかく色々なところでライブしたい。
色んな可能性に出会い充実した一年になるように頑張りますので2018年もよろしくお願いします!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3766.JPG


KENJI

↑このページのトップへ