hpGdEbpHGI.jpg


譲渡会の成果が不発に終わるとやはり焦ります。
里親さんがどんどん決まるのならば僕もどんどん保護できるのですがなかなかそううまくはいかず。


大体生後4ヶ月を超えるともらわれにくくなり、成猫になると希望される方はなかなか現れないのが現状です。
ペットショップも同じですね。


僕の場合、もらわれなければ自分で生涯面倒見ていくのですが、数に限界があります。
限界になると保護できず行き止まりになります。
ペットショップの場合は?
売れ残ったら引き取り屋という業者に預けるところもあります。
ちょっと前までは売れ残ったら愛護センターに連れていって殺処分というのが合法でした。
信じられないことですが、おかしいという声が多くなったので法改正されました。
全てのペットショップではなく一部ですが、利益重視でとんでもないことしてます。


何が言いたいかといいますと、生体販売というビジネスは売れ残ることありきで成り立つビジネスです。
売れ残ったら??
悲惨な一生が待っている場合もあります。
なので僕はこのビジネスは支持しません。
かと言って意見を強要する気もありません。
あなたはどうですか?
その答えの積み重ねが世の中を変えます。


買い物で応援してください!
10%クーポン発行中!
『2020fall』

変えてみよう!
買い物を変えよう! 売上の一部で社会の矛盾を解決していくためのショッピングサイトです。 今買っているもの、どうせならこっち!というような商品を掲載していきます。
kenkoshukan.stores.jp