_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7522.JPG


先日、スペイクリニックで避妊去勢手術の見学に行きました。
お腹の中に赤ちゃんがいるのを見ると、本当に辛くなります。
見てるだけで辛いのに、手術をする先生や、手術を決断した人はもっと辛いでしょう。


以前SNSでボランティアさん同士が揉めてるのを見ました。
堕胎させることを猫殺しと言ってました。
僕も何度も堕胎したことあります。
気が重たくなります。
産ませてやりたいです。
ですが、現状たくさんの保護依頼の電話がある中で、優先順位は生まれている子を生かすこと。
命の選別を日頃からしてます。


いつか妊娠した野良猫も産ませてやれるようにしたい。
そのためには僕の中で優先順位は殺処分を限りなくゼロに近づけること、避妊去勢手術をしている人を支援すること。


子宮にいる命を消すのは殺処分ではないとか猫を殺しているとか、野良猫に避妊去勢手術をするのはかわいそうだとか、色々意見はありますが、僕は捕獲するために何時間も待ち続けて自腹で手術代を支払っているボランティアさんの行動で殺処分が確実に減っていると思ってます。


今年の目標は去年より寄付する額を増やすこと。
クリニックさんに寄付してきました。
今僕は以前のように捕獲機を持って捕まえに行く時間がないくらい仕事が忙しくなってますが、代わりにできることはやってる人の負担を少しでも増やすことです。


通販の売上もどんどん寄付に回せればと思ってます。
ぜひ買い物で応援してください🙏

変えてみよう!
買い物を変えよう! 売上の一部で社会の矛盾を解決していくためのショッピングサイトです。 今買っているもの、どうせならこっち!というような商品を掲載していきます。
kenkoshukan.stores.jp

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7501.JPG


何のことだと思いますか?
去年の給付金の10万円を受け取った人の数だそうです。
できるじゃん!!


もっと簡単に10万円を作る方法があります。
『選挙に行くこと。』
消費税10%に上がって皆さんの生活はどうですか?
僕は毎回買い物するたびに高っ!!て思ってます。
月20万円消費したら2%上がると4000千円消費税で取られてます。
年間5万円弱になります。
しかもこれは多くの人は給料から住民税や所得税と社会保険を引かれた手取り額からの消費税です。


このコロナ騒動で、僕は消費税を上げるか何かしら税金が上がると見込んでます。
今より更にかよ、、、です。
そして今の空気感だと、増税は仕方ないと思う人が多くなってる気がしてます。
また生活が苦しくなります。
特に元々収入が少ない人が。
99%が本気で国のことを考える人に票を入れたら変わりますよ。
給付金と違って、面倒な書類は書かなくて良いし、ただ紙切れに人の名前を書くだけで。


僕は本気でこの国の未来が良い方向に向かってほしいです。
もうちょっと土台を固めたら動く準備をしてます。
毎日ニュースを見ると珍プレー集かなと思うような施作発表のニュースの裏で、色々とヤバそうな法案が通っている現実。
本気で変えましょ。
僕の望む未来は動物が金儲けに使われない世界。
お金のために自然が破壊されない未来。
望めば必ず成せます。


動物保護の活動資金を捻出してます。
買い物で応援してください🙏

変えてみよう!
買い物を変えよう! 売上の一部で社会の矛盾を解決していくためのショッピングサイトです。 今買っているもの、どうせならこっち!というような商品を掲載していきます。
kenkoshukan.stores.jp

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7463.JPG


大阪のPCR陽性者数が1000人超え。
僕の予想は緊急事態宣言延期。
「自粛してない人のせいで感染が止まらない」という人と、「これ以上自粛しても意味がない」という人との分断がさらに深まりそう。
曖昧な言葉は混乱を生む。
この一年思い知ったことです。
かといって、外出禁止の命令を出せる法律はない。
作ろうと思っても憲法違反になる可能性があるし、反発は必ず起こるし政治家という仕事は本当に大変ですね。


風呂に入ってヒートショックで亡くなったと言われる人は年間16000人。
風呂を自粛しろとは一切言わないのに、それよりも少ない死者数のCOVID-19は自粛しろと言う。
人に感染するという目に見えないで起きていることが大きな混乱になっています。
「お前は良くても他の人に感染させたらどうするんだ。」
この一言が多くの人の行動を制限しています。


僕の知り合いのお母さんたちは、「子供達にマスクを強要しないで」と動いている人が多いです。
個人的に素晴らしいことだと思います。
子供にとってマスクはメリットよりもデメリットの方が多いと僕は思います。
マスクの役割がいつの間にか、感染を予防するものからいざこざを起こさないためのものになってます。
付けとけば、何かあっても自分は対策をしているという証拠品になってます。


学校の対応は様々ですが聞いていると子供たちは学校内でマスクをするように基本的に求めてる学校が多いです。
子供たちの中でも「マスクをしろよ」としていない子に言う風潮があるようです。
そして逆らってはいけないという空気感で、子供に選ぶことができないという状況を大人が作ってしまってます。


体育の時間でも、部活動の時間でもマスクをするのが当たり前。
今の小学二年生は同級生の素顔を知っているのか心配になります。
話してても表情が分からないということは子供の時期にどう影響してしまうのか。
僕が学校の先生だったら、本心はマスクをしないでいいよと言いたくてもコロナが発生した時にマスクしてなかったと叩かれたくないのでマスクしてねと言っちゃうんだろうな…
一人で責任は取れないです。


ですが、マスクは自由にさせてという保護者の声が徐々に増えてきたら話ができるし、もしその数が半分を超えたら動けるし。
保護者側も最初は1人での行動かもしれない。
けれど、心の中で同じ気持ちの人も必ずいます。
動いてると着いてきてくれます。
なので動いてみましょう。
やってみないと変わらない。
やるから変わる。
いろんな考えがある中でベターな落とし所はどこか。
僕が校長だったらマスクしたくない子のためのクラスを作るし、いろんなアイディアが絶対あります。
とにかく動きましょ!


保護猫活動の資金を捻出するために、買い物で応援してください🙏

変えてみよう!
買い物を変えよう! 売上の一部で社会の矛盾を解決していくためのショッピングサイトです。 今買っているもの、どうせならこっち!というような商品を掲載していきます。
kenkoshukan.stores.jp

↑このページのトップへ