こにゃにゃちゃわ。

ギターについてのちょっとしたお話をば。
割とマニアックな話なので、あんまり興味のない人はラーメンでも(ry

いや、今回は真面目に書きますから。
漢のロマンについてではなく、ギターについて。

僕がライブでメインで使っているギブソンの「ES-355」というギターがあります。
ギターを肩から背負うにはストラップという専用のベルトみたいなものを使うのだけど、
そのままだとライブで激しく動いたときにストラップが外れてしまう危険があるので
こういうのを使ってストラップが簡単に外れないようにします。

niEHPYUOqe.jpg

↑これはゴム製の通称ストラップラバーってやつなんだけど
他にも金属製でカチッ!とはめる様なタイプもあるよ。

ここで問題が発生する。
僕の所有するES-355というギターには
「ビグスビー」というパーツが搭載されているのだけど
これが原因でストラップを付けるピンの部分が奥まってしまっているのだ。
こんな感じに。
yMTNzE0oMw.jpg


ので、ピンの長さが足りなくてストラップラバーが使えない。
ライブ中にいつストラップが外れるか不安で気が気じゃない。

そこでこれ!
j3loK6WHN1.jpg

これでピンを延長しようという目論見です。
とあるお方がこの為だけにわざわざ作って送ってくれました。

THE☆最高オブ最高!!!!!!!
いひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!

これをこうして
LeLJCu980d.jpg


こう!!!!!
i4XzNGVB3w.jpg

はいストラップラバー使えるようになった~!!!!!!!!!


っていう話でした。
先にも述べたビグスビーというパーツのせいで
意外とこれで困ってる人多いと思うねん。

寸法とかは結構適当に伝えてしまったのであんま覚えてない。

これでライブ中にギター回ししても大丈夫なはず。
別にギター回しとかしないけど!!!!!