月別アーカイブ / 2017年02月

昨日はバレンタインでしたね〜
僕はもちろんモテモテなので家にあった明治のチョコを食べました!
ははっ!

少し時間が経ってしまいましたが
先日、平成29年2月9日の肉肉の日に
懐かしの面々とご飯に行きました。
もちろん肉を食べました。

参加メンバーは
164さん
赤飯さん
ふわりPさん
YMさん
灯油さん
アンダーバーさん
そして僕という、まさにETA同窓会。

久しぶりにみんなに会って近況報告や世間話など、
とても濃ゆい時間を過ごさせて頂きやした。
とても有意義な会合になりましたな!

最近悩みというか不安な事もいろいろあったけど
いっぱい元気をもらえました。
ありがたや〜

良き仲間、良きライバル達に恵まれて
改めて自分は幸せ者だなぁと。
負けないように頑張らねばっ!!

今回のおまけ画像…というかメイン画像
肉のエアーズロック
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1623.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1627.JPG
ご馳走様でした!!

今回はギターの紹介はちょっとお休みして、
自宅機材について書こうかなと。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0708.JPG
お家の作業部屋です。
こんな感じのとこで毎日曲を作っています。
あとインターネットしたりゲームしたりプラモ作ったりもします。
音楽も含めて遊び場みたいな感じ。

右下にあるのはこんな機材達
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1615.JPG
一番上の黒いのが安定化電源。
機材に安定した電力を供給するためのものですな。

二番目がオーディオインターフェース。
音の出入り口です。
マイクやギターの音がここからパソコンに送られるのだ。
パソコン内部で鳴らした音もここを経由してスピーカーから出てきます。
DTM(パソコンでの音楽制作)初心者の人は
まずこのオーディオインターフェースとスピーカーにお金をかけると
とっても幸せになれるぞ!!

三番目はギター用のチューナーで、
最後のは自宅でギターを収録するためのアンプみたいなやつです。
以前にも紹介しているケンパーの自宅用。

続いてスピーカーです。
ADAM A7Xというやつ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1618.JPG
何の変哲もないスピーカー。
音が出ます。

あとヘッドホン達
AKG K240s
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0694.JPG
オーストリアで生産されていた頃の物です。
メインのヘッドホンです。
何気に10年くらいの付き合いになりますな。

同じくAKG K712Pro
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1614.JPG
まったり音楽を聴くとき用です。
聴き疲れしないので長時間のリスニングにも良きです。

最後はお馴染みSONY MDR-CD900ST
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0693.JPG
アーティストのレコーディング映像なんかで見た事ある人もいるかも。
スタジオ行くと大体何処にでもあります。
ギター録るとき用じゃよ。

今回のおまけ画像
いてぃごぎゅーにゅー
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1405.JPG

今横浜に向かっています。

はい、機材紹介の第2回目です。
今日はこれとこれ。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0865.JPG
まずは左から。
Gibson Histric Collection 2014 Models1956 Gold Top
レスポールというやつです。
P-90というピックアップが載っています。
P-90は分類的にはシングルコイルなんですが
僕はハムバッカーの派生という感覚で使ってます。
ハムバッカーが搭載されている普通のレスポールと比べると
高域に特徴があって
ジャオーンって感じのエグみのある音がします。
パンチが効いていて好きです。
歪ませるとノイズが乗りやすいのがネック。

続いて右のやつ。
Sugi DH-496
長野県に工房を構えるSugiというメーカーのギターです。
ほぼレコーディング専用機。
写真だと暗くて解りづらいですが、
本当はもうちょい緑色。
実際に工房に行って自分で木材を選定し、
カスタムオーダーで作って頂きました。
見た目はハムバッカー2つですが、
コイルタップという機能がついていて
シングルコイルの音も出す事ができます。
なんでもこなせるオールラウンダーな優等生。
どんな曲でもこいつがあればとりあえず何とかなるので
レコーディング現場には
必ずと言っていいほど持って行きます。

今回のおまけ画像
ろーすとびーふどん
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0949.JPG

↑このページのトップへ