5月が終わる前に書こうと思っていた事があったのを思い出したの。

今日がギリギリ31日だったので
滑り込みセーフな感じでサーティワンのアイスが31%OFF!!


私事ながら、5月23日に誕生日を迎えてまたひとつ歳をとりました。
気が付いたら音楽を始めて今年でちょうど10年なのでは?と思った次第。
正確には「音楽で飯を食おうと思ってから」なのだけど。

中学生まではピアノを習っていた。
まぁそんなに真面目にやっていたわけでもなく、ポップスピアノというか、
ゆるい感じで好きな曲を弾かせてもらっていた。
いや、なんか「弾かせてもらっていた」って表現も変なんだけど。

その後高校生と化した僕はギターを買った。
理由はギター弾けるとかっこいいから。
ん~思春期♡

購入初日でFコード(ギター初心者のほとんどが躓くであろう第一の壁)を難なく突破した。
めっちゃ調子に乗って自分は天才だと思った。
いや、恥ずかしいけど結構マジで。

そんで初めてバンドというものを組んだ。
世間知らずのアホだった僕は初めてのバンドで初めてやったのが初めてのオリジナル曲。
ここでさらに調子に乗る。
これがどんな具合だったかというと
「あー、これは有名になって音楽で食っていけちゃいますわー」
ってな具合。

今にして思えば何の根拠もねぇのに大した自信だww

バンドのオリジナル曲は僕が作っていた。
その流れで17歳の時には音楽を作る事の面白さにのめりこんでいて
DTM(パソコンを使っての音楽制作)に没頭することになる。

ここで僕は劇的で運命的な出会いを果たすのだ!!

彼女の名前は「初音ミク」だった。



あれから10年が経つ。
つまり普通に計算したら僕の年齢がバレちゃう!

いや別にもともと公表してるからそれはどうでもいいのだけど。
だって永遠の18歳だから☆(ゝω・)vキャピ

1990年(平成2年)生まれ、ふたご座のB型です。
よろしくお願いします。

自己紹介みたいになってしまった。


あれから10年たった今、こうして音楽をやっていられるのは
きっと、というかどう考えても絶対的にみんなが居てくれるからです。

今まで関わって下さったり、今現在お世話になっている関係者の方々や
色んなところで支えてくれている方々にも頭が上がらない。
もちろん家族にも友達にも。


でもまだまだ僕は自分の音楽に満足できていないんだなぁ。
本当に贅沢な事だと思う。
正直感謝しかないよね。


僕は僕に出来る事しか出来ないから
初心を忘れずに、常に音楽と真摯に向き合っていたいと思います。

そのうちまたボカロ曲も投稿したいなぁ~


まぁ別にこんな記事書かなくてもよかったんだけどね。
なんとなく節目というか、自分への戒め的なサムシングとして。

なんか上手くまとまらなくて恐縮ですが、
こらからも頑張りますという話でした。


本日のおまけ画像。
はじめました。
DcGVXLHyzz.jpeg


こんちゃ。

突然だが、世の中にはトラックボールという物が存在する。
イントネーションと語感的にちょっと「ブラックホール」っぽくてかっちょいい。
ブラックホールって個人的にすげぇロマンの塊だと思っている節がある。

それは置いといて。

今日はトラックボールがどういう物であるのかというのを説明しようと思う。
既にトラックボールという物の存在と、それが何たるかを知っている人は
この記事は読まずにラーメンでも食べていてくれて構わない。

ここでチョイスがラーメンなのは単純に僕が今食べたいから。
ちなみに好きなラーメンは家系(とんこつ醤油)
ライスを一緒に頼むと幸せです。

炭水化物マジLOVE♡


そういえばラーメンで思い出したぞ。

その昔、結構な昔、恐らく15年くらいの昔。
今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。
じゃなくて一之瀬ユウ(蝶々P)という者ありけり。

んでよ、地元に某ラーメン屋があってさ。
これがまぁ所謂チェーン店なのだけれど、
スキーかなんかそういう類のなにがしかで出かけたときに食べたの。
味噌バターコーンを。

なんだろうね。
あの、「THE☆味噌バターコーン!!」みたいな。

なんだか上手く表現することは出来ないが、それすなわち味噌バターコーンなわけ。
それ以外の何物でもなく、唯一無二。

たまに食べたくなるんだよなぁ~あの感じ。
ちょっとレトロでありつつ、オシャレだけど垢抜けないっていうか。
昭和の美女的な。

私、あなたが思ってるより安っぽい女じゃないわよ?
つって。

自分でも何言ってるかわからねぇ。

そういうわけで普段はとんこつ醤油が好きな僕であっても
何故か無性に味噌バターコーン欲が沸き立ってしょうがないときがあるよねって話だ。
ここ最近は割と頻繁なペースで欲求の波が押し寄せてくる。

一応どれくらいの欲求の波かというのを書き記しておくならば
東映の映画作品のオープニングで出てくるザッパ~ン!!くらい。
気合で伝われ。

あのザッパ~ン!!にどんな意味が込められているのかは
人類史における最大の謎の一つとして数えられている。
っていう事にしておく。

なんかその方がロマンがある気がした。

東映のアレ、漢のロマンっぽさを感じるのは僕だけだろうか。


で、最終的に何が言いたいのかというと
大抵の事は「漢のロマン」って言っておけば
なんかそれなりに収拾つくんじゃねぇの?って事でした。


…あぁ、そうだ。
大事なことを忘れていた。
肝心のトラックボールに関する説明をすっかり忘れてしまった。
いや~、申し訳ない。

話があらぬ方向に逸れ過ぎてしまったようだが、
気を取り直して。


トラックボールというのは、まぁ簡潔に言うなれば漢のロマンです。


本日のおまけ画像。
トラックボール
PIF_e8OV5W.jpeg

というわけでライブの告知です。
ドーン!!

今年は三浦海岸で開催決定!!
海の家の音楽イベント「OTODAMA SEA STUDIO」に出演させて頂く事になりました!!

自身初めてのフェス参加ということで今から緊張感と楽しみでいっぱいでござるな。
詳細をババッと下記にまとめるぜぇ。

■公演名
OTODAMA SEA STUDIO 2017
OCEAN WIND 2017

■日程
2017年7月28日(金)
OPEN 13:30 / START 14:00

■会場
OTODAMA SEA STUDIO (神奈川県 三浦市三浦海岸)

■出演(五十音順)
一之瀬ユウ/SWANKY OCEAN ACOUSTIX/秀吉/FINLANDS/MOSHIMO/mol-74/リアクション ザ ブッタ

■席種
全自由

■チケット料金
前売 3,500円 / 当日 4,000円
(税込 / 入場時 別途ドリンク代別)
※4歳以上チケット必要。

□HP・SNS先行期間
5月11日(木)12:00~5月21日(日)23:59
■一般発売日
6月17日(土)10:00~

・楽天チケット http://r-t.jp/otodama-beach
・チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:561-272) http://t.pia.jp/
・ローソンチケット  0570-084-003 (Lコード:72447) http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp/

■お問い合わせ
OTODAMA 運営事務局:03-6421-7735
(平日 10:00-19:00 / 開催期間中 11:00-18:00)

☆最新情報はこちらで要チェック!!☆
Facebook:https://www.facebook.com/otodama.sea.studio
 
みんな是非遊びに来てくれYO☆NA☆

↑このページのトップへ