最近、自転車をよく忘れて帰ってきてしまいます~
コンビニに自転車で行ったのに帰りはなぜか歩いてたり、、、
朝、駅まで自転車で行ってたことを夕方には忘れてたり、、、
寒くなってきたし自転車もかわいそうなのでちゃんと連れて帰らないとなあ



こんにちは~
こんばんは~

はるきですっ

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0581.JPG

今日はちょっと前にみにいった「STARS展」と
この前みにいった「生きている東京展」のことを
書いておきたいなと思って、、、からも時間がまあまあ過ぎてしまいました、が、書いていきます。



まずは「STARS展」なんですけど、、、
行ったの結構前なんですよね、、
写真見たら半袖着てる時期でした。寒そう。
ZAs8c3KEMw.HEIC

僕は美術にめちゃくちゃ詳しいわけではないんですけど、建築を勉強してたこともあって授業でたまに現代美術に触れたり、美術館の建物の方に興味があったりでたまに美術館に足を運びます。

この「STARS展」は村上隆さんの作品で以前から気になっているものがあって、本物が展示してあると聞いて行ってみようと思いました。

実物を目の前にした時は、感動の中に驚きもあり写真を見た時よりももっと好奇心を揺さぶられるような感覚になりました。どの作品も本当に素敵で生で見る作品のパワーをたくさん感じることができました。

複数の芸術家たちの作品を一度に見たときに自分はどんなものに心惹かれて興味が湧くのかなと、自分のことをもっとよく知りたいなと思ったことも実は行きたかった理由の一つにありました。
そう言う意味では特に奈良美智さんと宮島達男さんの作品が印象に残っています。
奈良さんの作品は本物をじっくり見たことがなくて、それまではなんだかちょっと女の子の目つきが怖いなと思っていたし、不気味なイメージだったんですが、いざ対面してみると、その目の奥に様々な感情が見えてくるような感覚になり暖かみすら感じられました。
これ以降、奈良美智さんの作品をもっと見たいなとずっと思っています。
宮島さんの作品も本物は初めて見たのですが
「時の海」と言うLEDをたくさん使ってさらにその下に水が張られている作品があったんですけど、なんだか怖いようなでもずっと見ていられるような感覚が今でも思い出せるくらいに残っています。素敵だった。
他にも、と言うかどの展示も素敵だったんですけど強い個性たちの中で何処か似たようなテーマだったり考え方があるんだなと感じました。
作品の解説や思いなどが書いてある展示もあって、読んでから改めて作品を見ると思いが物凄く昇華されているのが分かり本当に感動しました。

実際に行って、見て、感じて、すぐに自分自身が変わった訳ではないけれど、なんだか自分の中にある熱いものを改めて感じられたなと思います。個性ってなんなんだろう、と悩んでいた自分も少し救われたような気がしました。他にも、この6人のトップランナーたちが果たしてきた役割だったり、成功とはなんなのか、世界的に有名になるとはどう言うことなのかも感じることができました。






次に「生きている東京展」
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0218.HEIC

これはちょっと前に
「顔立ち、ところどころ」と言う映画をみて
JR(ジェイアール)さんと言う芸術家さんを
知り、そこからJRさんの作品に興味が湧いたことがきっかけで観に行ってきました。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0258.JPG

ワタリウム美術館の存在は知っていたんですけど
実際に行くのは初めてで、、、しかも外苑前にあるので1人で行くのはちょっと緊張しました。
おしゃれすぎる、、、馴染めるかなあと不安な気持ちもありつつ足を運びました。

目当てだったJRさんの作品はもちろん、モニターに流れていたスピーチを抜粋した言葉の数々に初っ端から心が救われました。
SIDECOREさんの人がいなくなった東京の映像もすごく脳裏に焼き付いています。
それからワタリウム美術館が作られる過程の構想だったり図面、建築的な展示もたくさんあってすごく面白かったです。
「東京」と言うテーマはなんだか面白いなあと
うまく言葉に出来ないけど、これからも興味を持ち続けるテーマだなと思いました。

コロナ禍による生活様式の変化に慣れてきている自分がいる一方で、やはり苦しいなと感じることもまだまだ多くあります。そんな中で美術館だったり大好きな映画館は僕にとって癒しや心の落ち着きを与えてくれるような場所です。今までは当たり前のようにそこにあり待っててくれるような場所だと思っていたんですけど、今回訪れてみて、その後の日々の中でそう言うった場所を守っている人たちの存在を知ることができました。なんとしてでも続けなければ残さなければと言う関係者の皆さんの血の滲むような努力を感じることができました。これからも僕は無理のない範囲で美術館や映画館に足を運んでいきたいな。

エンターテイメントと言うとちょっと違うかもしれないけれど、芸術や表現と言う部分では僕がやっていきたいことにも似てる部分がありましたし
良いなあ素敵だなあと思う考え方や思い、表現方法をたくさん学ぶことができました。勇気を出しておしゃれタウンに繰り出して良かったです。
自分の心を揺さぶるものにこれからも自ら出会いにいけたらと思います。

aTE4MK3hR_.heic

寒くなってきたのでみなさん身体には気をつけてくださいね‪☺︎‬

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0250.JPG

はるき✌︎