お久しぶりです~
はるきです‪☺︎‬

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6663.JPG

みなさん調子はどうですか?
僕はまあまあ元気です‪☺︎‬




今日はおうち時間で見たものの中で
特に僕が好きになった作品を紹介します






まず1つ目は
アニメ「バクマン。」です‪☺︎‬
_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6664.JPG
2人の青年がタッグを組んで
漫画家を目指して奮闘していく
10年に及ぶ物語です

アニメが放送されていた時(2012年〜14年)は
僕はまだ実家で見ていて
漠然と面白かったのは覚えてるんですけど
あんまり漫画のこともそれこそ編集部とか
売り上げとか人気とか
ピンときてなかった部分があったので
ちょっと難しいとも感じていました

でも今になって改めて見てみて
アニメ全75話ほとんど一気に見たんですけど
それはそれはもう感動してしまいました

漫画を作っていくにはどう言った作業が必要で
どんな苦労があるのかが丁寧に描かれているし
週刊誌に連載すること、ヒット作を生むことが
どんなに難しいことなのかが
そんなに詳しくない僕にもよく分かりました

何より作品に対しての
情熱や愛情が素敵だなと思いました
主人公の2人組だけではなく
彼らの周りにいる漫画家たちや
編集部の人たちがみんな魅力的なんですよね

作品を良くしたいが故に
担当と作家の衝突もよくあるんですけど
全ての行動が
"漫画が好き"と言う気持ちから起きていて

本来は僕たちのする行動には全部
理由があるはずなんですけど
大人になるにつれて、そういう事って
考えなくなる、と言うかあえて気づかないように
なってくるものなのかなと思います

でも、その先にどんなことが待っていようと
"好き"と言う感情で行動できると
気持ちがいいことだと思います
自分の"好き"を見逃さないでちゃんと気づいていきたい
そんなことを考えました

それと、仕事と言う言葉を使わずして
仕事とはどんなことか
"好き"を仕事にするとはどんなことか
作品を通して教えられたような気がします

実写映画化もされていて
映画版も面白いのでおすすめです✌︎
映画で染谷将太さんが演じられている
新妻エイジと言うキャラクターが
僕は特に好きです!
主人公2人のライバルとして現れる
天才漫画家なんですけど
性格がとてもクールでキュートで素敵です‪☺︎‬
_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6688.JPG







2つ目はNetflixで観た
「ネクストインファッション」と言う
選ばれしデザイナーたちが
テーマに沿ったコレクションを発表して
勝ち抜いていくリアリティショーです
_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6662.JPG

トップデザイナーたちの
ものづくりに対する姿勢に完全に心を奪われました
そして
ライバルであるにも関わらず
お互いをリスペクトし時には助け合う姿にも
感銘を受けました

僕が特に好きな回は
E9準決勝の「デニム」がテーマの回で
ゲスト審査員にトミーヒルフィガーさんが来るんですけど
デザイナーたちに現実的で辛口な評価をしていて
その中でも
作品全体ではなくてデニムの細かいデザインに対して
「面白いけどこれは他のブランドで見たデザインだ」
と言っていたのが衝撃的でした

クリエイティブな仕事をする人たちにとって
他と少しでも同じことをしている
と言うことがとてもネガティブな要素であるんだなと
素材や色ひとつひとつ1から選び試行錯誤していく
1秒も妥協しない姿勢にまた感動させられました
最終回のランウェイは言葉を失うくらい美しくて涙が止まらなかったです

作品はもちろんですが
全てをかけてものづくりをするその姿も
本当に美しいと思いました

この番組に出演している時点で
素晴らしいデザイナーだと言うことは前提として
話が進み人数が絞られていくにつれて
人としても魅力的な人が残っているなと
発想も豊かな分、人としても豊かで
服に対してだけではなく
たくさんの愛に溢れているなと感じました

限られた時間の中で
コレクションを作っていくのは
体力的にも精神的にもすごくきついと言うことは
容易に想像できます
それでもものづくりを心から楽しんでいる様子は
とても輝いてみえて羨ましくも思えました

敗退していった人たちも含めて
自分の作品にプライドを持っているし
敗退者の最後のインタビューでは
ポジティブなことを言っていた人が多かったのも
印象的でした

評価されること、誰かに気に入られることは
とても大切ではあるけれど
プライドがなければ自分らしい表現はできないのだと
感じました

自分ってなんだろうか
自分らしいってなんだろう
また自分を見つめて考える
良いきっかけになりました

何か行き詰まった時、気分転換したい時
また見たいなと思える番組でした



最近の僕は
お芝居だけではなく
ダンスや歌に触れることも多くて
その度に、いろんな表現があるなと
思わされています

この期間にこうした色々な作品に触れて
吸収したことを
僕の一部として僕の表現に繋がっていけばと思います
もっともっと強く真っ直ぐ求めて
そして楽しんでいきたいです‪



最後まで読んでくれてありがとうございます‪☺︎‬
また更新しますっ