この度、本作の小説版児童書版マンガ版の発売・連載が決定いたしました!

まず幻冬舎文庫から小説「一度死んでみた」が11月14日に発売(著:澤本嘉光/鹿目けい子)。
娘と父の二つの視点から物語が描かれ、より深く世界観を楽しめます。
脚本・澤本嘉光による解説も掲載。

幻冬舎文庫.jpg


KADOKAWAの児童書レーベル・角川つばさ文庫からは、「小説 一度死んでみた」が12月13日に発売(映画脚本:澤本嘉光、文:石井睦美、絵:榊アヤミ)。
小中学生向けの小説として、総ルビで挿絵をふんだんに掲載しています。

角川つばさ文庫.jpg


そして、電子コミックサービスLINEマンガでは、12月からマンガ「一度死んでみた」が連載開始予定で、さらに3月には単行本も発売予定(映画脚本:澤本嘉光、漫画:葛目迅)。
個性あふれるキャラたちが繰り広げる騒動をマンガで毎週楽しむことができます。
連載に先駆け、七瀬の決めポーズである“デスポーズ”のキャラクターデザインが到着しました。

LINEマンガ_キャラクターデザイン.jpg


映画「一度死んでみた」の世界観を、2倍も3倍も楽しむことができる注目の3タイトルが、今冬一挙に誕生!