と言う事で行って来ました。スイス。











ぶっちゃけ行く前まで、前情報として「 物価がべらぼうに高い 」「 ひたすら山しか無い 」「 観光に向いてない 」「 わざわざ日本から行く価値は無い 」などなど…



調べれば調べるほどに辛辣な意見ばかり出て来るので不安しかなかったんです。( 俺が言ったんじゃないよ。色んなサイトにそう書いてあったんだよ。 )






俺もハイジのイメージしか無かったし。笑











ところがどっこい。











実際に行ってみたら最高でしたよ。スイス。











バンドを始めるまで国外は愚か、名古屋からすら殆ど出た事の無かった田舎者なので、


俺( とTACK朗 )は、これが人生初の海外だった訳ですが、「 初の海外がスイスで良かった! 」と心から思えた1週間でした😌











事前に周りの皆から聞いていた海外の注意点アレコレ。例えば…






・飯が不味い( 味覚が合わない )




確かに口に合わないモノも中には有ったけど、基本的には全然どれも美味しくて持参した日本食にも手を付けなかったレベルだし、


だいたい味が濃いモノばかりだったので普段から食べ慣れている名古屋人的には寧ろ全然ウェルカムでした🙆‍♂️



ただ飲み物はどれも甘いし、スイス人みんなスイーツ大好きだし、飯には大量のチーズ&バターのコンボで毎日カロリーの波状攻撃。



確実に全員太った気がする笑











・衛生面の問題




全く問題無い。寧ろ日本の方が汚いのでは🤔



街の至る所にゴミ箱&灰皿が設置してあるからポイ捨ても殆ど無いし、公共のトイレも綺麗。トイレットペーパーふんわりしてる。手洗い場にはほぼペーパータオル完備。



感動しました。コンビニのトイレが有料なのはちょっとビックリしたけど笑











・治安の悪さ




現地のイベンターさんが行きたい飲食店(A)が分からないと 目の前にある別の飲食店(B)に入っていって 中に居る店員さんに聞く。



Bの店員「 ちょっと分からないなぁ。お前(店内で普通に飯食ってる客)知ってる?」


店内で普通に飯食ってた客「 あー 知ってるよ。あそこの通りを真っ直ぐに行った所じゃね。 」


Bの店員「 あぁ あそこか。案内するから着いてきて。 」→ 店を出る



→ わざわざ店外へ出て その通りまで行き方を教えてくれる。



日本だったら非常識だとも言われかねない状況。何度かこんなシチュエーションに遭遇したので、これが割と普通っぽい。


信号の無い横断歩道の前で待っていたら確実に車も停まってくれる。「 歩行者優先 」を守らない奴が多い日本とは大違いである。


荷物を盗まれるような事も無かったし。



結論:スイス人みんな優しい。











_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5444.JPG



ルツェルンの景色。雄大な自然と美しい建物が共存していて めちゃめちゃステキな観光地でしたよ。















肝心のライブ&ミーグリ( ファン交流イベント )も決して大勢ではないものの、


音源も流通していない スイスへ一度だって来た事の無い国外のバンドに対して とても温かく迎え入れてくれて、


正直 初めてとは思えないくらいめちゃめちゃやりやすかったし、嬉しかったっすね😂✨











また絶対に帰って来たいし、今回の旅で一気にスイスと言う国が大好きになってしまいました🇨🇭




まだまだ他の国にも沢山行ってみたい。




勿論 単なる旅行ではなく、飽くまでもヒステリックパニックとして。ね。
















取り敢えず英語力が皆無過ぎて恥ずかしくなったので、どなたか僕に教えてくれませんか…??😇😇











_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5445.JPG



Thank you, Aki No Matsuri