月別アーカイブ / 2016年08月

こんにちは。
おかっちです。

今回はちょっとマニアックな自分流ベースのメンテナンスについて書きたくなったので書こうと思います。

はじめに注意しておきますがこれはあくまで私、個人がしていることであり、この工程・作業がすべて正しいとは限りません。
自己満な部分が多々ありますのでご了承ください。


と、前置きしましたが主にメンテナンスとして僕がやってる事は弦を替えるついでに「指板掃除」「フレット磨き」「弦高調整」「ネック調整」くらいですかね。


まず古い弦を外し弦を張ってない状態を作ります。

そこから「フレット磨き」をします。
これは毎回毎回はやっていませんが、輝きが無くなったら気分的にやっています。
だって綺麗で美しい楽器弾きたいやん?

これが結構霞んでるんですよね。

S__80863250

ほら、輝いてない。

それを磨くわけです。
まずフレットの間にマスキングテープを貼ります。
結構面倒くさいです。

S__80863252


あ、この画像磨いてから撮っちゃったやつだ。ごめん、もう綺麗。
気にしないでください。

そして磨くのです。
僕はフェルナンデス スクラッチメンダー946とクロスで拭いてます。
マスキングテープが貼ってあるので指板にクリームついちゃった!とかはあまり気にせずに拭いていきます。

そうすると…

S__80863255

ほら、ピカピカ。
この状態で弾くと気持ちいいんだよ!


そして次は「指板掃除」です。
そのままです。
汗が飛んでたり、手垢があったり、埃があったりで比較的汚れているのではないかと思われる部分です。
このクロスとポリッシュで拭き拭きします。
S__80863257

ちなみにこのポリッシュで拭いていいかはわからないので(そんなに知識ない)クロスにポリッシュを塗布してから拭いてます。
直接かけるのはなぜか抵抗ある人です。

ローズ指板の場合はレモンオイルとかオレンジオイルを染み込ませたりもします。




「弦高調整」と「ネック調整」も書こうかと思ったけどこればっかりは長くなってしまうので割愛します。

別にめんどくさくなったわけではありません。
ググった方がよりよい知識を入手できると思います。

弦高調整は自分の弾きやすい弦高を数値なり感覚で覚えておいてコマをいじれるようにできると本当に楽です。
これはオススメです。
ライブ前とか自分で調整できちゃいます。

ただネック調整は素人がやり過ぎてしまうと取り返しつかなくなるので慎重に。
専門の人に任せた方が無難です。
お金かかりますがそれ相応のメンテナンス料金だと思えば安いものです。
ケチって自分でやって取り返しつかなくなるのならお金払ってメンテナンスした方が100倍マシです。

僕ならお金払ってメンテナンスしてもらってリペアマンさんと仲良くなって融通聞いてくれる関係になります。

ただどうしてもツアー先などで、あーネックそってるなーと気になっちゃった時とか店に行ってる時間がない!!
という時は自分でやれた方がいいので僕はやっちゃう時があります。



そもそも僕は仲のいいメンテナンスしてくれる人が遠いところに引っ越しちゃったので今ある程度自分でやってるだけなんですけどね。





うわ、長い。
長々と見てくださってありがとうございました。

楽器だけじゃないですが毎日使うものは綺麗で使いやすいもの、自分が使っててテンションが上がるものなど(その他いろいろあります)を選択することで精神的にも作業効率的にも重要だと考えてます。



ケチらずにいいものを長く使って人生楽しみましょう。


おーわり。

おかっち

LINE BLOG、久々の更新です。


今回は最近ヒスパニちゃんを知った皆様へ、

改めて旧譜を紹介してみようかなと思います。


今更ながら…いや、今だからこそ敢えて旧譜キャンペーン。


それではどうぞ。















旧譜キャンペーン その①

1st EP 『 4U 』



記念すべきバンド初の全国流通音源。


よく間違えられるんですが、タイトルの正式名称としては「 シーユー 」と読みます。


意味合いとしては…

① 「 4曲 」の「 Uta 」が収録されている

② リード曲「 TeaR 」が失恋ソングと言う事で「 See you 」と掛けている

③ 表記上は「 For you 」とも読めるので、聴いてくれるリスナーに向けて


と言ったトリプルミーニングになっております。



リリース当時の2013年は未だドラムは前任のメンバーだったので、今作にやっちは参加しておりません。

$EIGOも一応クレジットされてはいますが、一部コーラスで参加しただけで 正式に加入するか しないかぐらいのタイミングだったので制作には深くは関わっていませんでした。



とは言えヒスパニを代表する「 人生ゲーム 」や「 TeaR 」を収録しているのもこの作品。


未だに根強い人気の有る1st EPです。



以前まではTower Recordsさん限定での発売だったのですが、今回「 ノイジー・マイノリティー 」のリリースに併せて 全国のCDショップさんでも取り扱って頂けるようになったので、

もしもまだチェックしていないと言う方が居ましたらこの機会にアルバムと一緒に是非。



4曲(実質3.5曲くらいだけど)収録して500円(税別)と言うインディーズ時代ならではのハチャメチャ価格なので御気軽にどうぞ。


買って損はしないと思います(`・ω・´)キリッ














旧譜キャンペーン その②

1st Mimi Album 『 センチメンタル・サーカス 』



上記の「 4U 」と同じく、未だインディーズ時代の音源ですね。


今でもライブでは御馴染みの「 憂&哀 」や「 ねこ地獄 」が収録されているのはコチラの作品で、「 これぞヒスパニ! 」と言った代名詞的な作品になっていると思います。



因みに5曲目に収録されている「 VAMP 」と言う楽曲はデモ音源でもある「 WiLL 」よりも前から存在した、ヒステリックパニックと言うバンドを結成して1番最初に作った楽曲で有ると言う事はファンの間では余りにも有名な話(?)



コチラも全6曲収録で価格はお財布に優しい1500円(税抜)となっておりますので、是非ともライブへ遊びに来る際には予習として抑えておきたい一品です( ˘ω˘ )スヤァ…















旧譜キャンペーン その③

1st Single 「 うそつき。 」



言わずと知れたメジャーデビューシングル。

ヒスパニと言えばやはり この「 うそつき。 」をイメージする方が圧倒的に多いのではないでしょうか。クラシックですね。



シングル盤はアルバムとマスタリングが異なっているので微妙にサウンドも違うんですが、何と言ってもこの作品はカップリングに尽きます。


隠れた名曲と名高い(?)あの「 Purple Haze 」が収録されているのはこのCDなんですよ!!!!!


個人的にはアルバムに収録したいどころか、数有るヒスパニ楽曲の中でも一二を争うと言っても過言では無いくらいに大好きな楽曲。



オケも歌詞もめちゃくちゃ気に入っています。


TACK朗とか一切出てこないけど(笑)



ライブでは一気にボルテージを上げられるキラーチューンとして未だに定番曲として位置するこの「 Purple Haze 」、知らなかったら周りに置いていかれてしまいますよ( ◠‿◠ )ふふふ



そして初回盤にはライブDVDも付いてきます。


貴重なインディーズ時代のライブ映像が見られるのはシングル盤「 うそつき。 」だけ!!



まだチェックしていない方は是非。















旧譜キャンペーン その④

1st Full Album 『 オトナとオモチャ 』



昨年リリースしたバンド結成3年目にして初のフルアルバム。バラエティに富む全12曲収録。


ヒステリックパニックの集大成が此処に。


インディーズ時代の楽曲「 ファッキンホット 」や「 えす☆け〜ぷ 」も、このアルバムでは新たに再録したりしています。


初めてバラードに挑戦した8曲目「 あいのかち 」の歌詞では自分と言う人間を曝け出し過ぎてかなり恥ずかしかったりもするんですが、結果的にバンドの新たな側面を提示する事が出来たんじゃないかと思います。THE 名曲。


フルアルバムと言うパッケージだからこそ、色んな意味で挑戦出来た作品だと思います。



成人漫画界の巨匠「 師走の翁 」先生が手掛けたパンチの効きまくったジャケットデザインも見逃せません。


色んな方に「 エロくてレジに持って行きづらい! 」と言われるのですが、そんな時はAmazonなどのネットショッピングを利用しましょう。


コンビニ受取にすればお母さんにもバレません(ヤッタネ!)















旧譜キャンペーン その⑤

2nd Single 『 シンデレラ・シンドローム 』



今年4月にリリースした2枚目のシングル。


これまた各メンバーのエッセンスをぎゅうぎゅうに詰め込みまくったヒスパニらしい一曲になりましたね。



これまたシングル盤ではアルバムとは微妙に音の鳴りが違うだなんてマニアックな楽しみ方も有るのですが、ヒスパニは前述の「 うそつき。 」も同様に シングル盤ではリード曲の「 カラオケver. 」を収録しています。


これは昔から「 J-POPあるある 」では有るんですが、なかなかこう言ったバンドでは他に類を見ません。


半分はネタみたいな部分も有るんですが、純粋に「 カラオケver. 」も聴き応えが有って面白いと思うんですよ。実はこんな事やっていたんだ!と言う発見にもなるし。


楽器をやっている人間からすれば これ以上無い耳コピの判断材料になるし、ボーカルにとっても「 歌ってみた 」的なチャレンジが出来るんじゃないかなーと思い 毎回収録しています。



誰がやるんだと言う点は置いておいてだな…



そしてそして このシングル盤にもアルバム未収録の「 ねこマフィア 」と言うブッ飛んだ楽曲が入っているのでソチラも是非チェックして頂きたい所存。


カップリングの曲ってマニアックで良いよね。



因みに、「 うそつき。 」と同じく この「 シンデレラ・シンドローム 」の初回盤にもライブDVDが付いているのですがコレがしゅごい。


今年の年始に地元 名古屋で行ったツアーファイナル公演の映像が8曲分、簡単なオフショットと共に収録されています。


このボリューム感で御値段なんと1600円(税抜)と言う企業努力。かなりお買得でしょ。


まだヒスパニのライブに行った事が無い!と言う方は是非このDVDである程度 予習をしてから遊びに来ると より楽しめるかもしれませんね。















以上、「 今現在 全国のCDショップで手に入れる事が出来るヒスパニの旧譜 」を長々と御紹介させて頂きました。


モチロン新譜の「 ノイジー・マイノリティー 」もチェックして頂きたいんですが、逆にそこからヒスパニを知った方や まだ持っていない音源が有る方と言う新規のファンの皆様に少しでも興味を持って頂けたら嬉しく思います。



お近くにショップが無いと言う方も今ではネットショッピングで簡単にCDが手に入る便利な時代になりました。



どの作品もメンバー全員で命を吹き込んだ 大切な大切な子供たちです。


良かったら御手に取ってみて下さい。


宜しくお願いします。

↑このページのトップへ