昨日、東京近郊に引っ越してきた。別にわざわざ明かすことでもないのでは?と事務所とレーベルに言われ、確かにそうかもなとも思ったけど、今まで大阪に住んでいるとさんざん公言してきたし、後々「いつの間に東京行ってたの?」みたいになるのもなんだか寂しいかなと思って少しだけ文章に残すことにした。

理由は単純明快。僕らが契約している事務所とレーベルは東京にあり、ずっと担当マネージャーとディレクターが月に数回大阪に来てくれてミーティングをする、という遠距離恋愛のような関係で活動をしてきた。ならいっそ僕らが上京し、すこやかなる時も病める時も近くに居た方が、生まれたばかりの曲や思いついたばかりのアイデアをすぐさま形にできて愛を育めるよね?という感じです。

まあ上京するとはいえ、今の僕の夢は港区のタワーマンション最上階に住んで夜な夜な怪しいパーティを開くことではなく、いつか地元の吹田万博記念公園でハンブレッダーズ主催のイベントをやることです。学生時代にライブハウスでしかライブを経験したことがなかった僕は、初めて野外フェスに出た日、そのエネルギーに仰天した。今までヘッドフォンの中やライブハウスのスピーカーの前でやってきたコトを、いつか太陽の塔の足元でやれたら最高だなーと考えている。

音楽で世界なんか変わらないかも知れないが、誰かの世界観ならば変えられる。ひょっとしたら故郷の景色すらも変えられるかも知れない。そう思うとワクワクする。大人には大人なりの初期衝動があって、17歳の頃より輪郭がハッキリとした夢を見ている。

実は奇しくもキジマと同じ駅に住むことになってしまったんです。なんで27歳なってまで一緒の電車乗って一緒の帰り道で帰らなアカンねん。スーパーの特売コーナーで惣菜を取り合って喧嘩して解散する日も近いかも知れません。

応援してくれると嬉しいです。行ってきまーす。