月別アーカイブ / 2018年01月

今日の皆既月食、いつもよりも月の赤みが強くて神秘的でしたね。

hugvillaのはじめてのリリースしたEP「Ást」のジャケットがそんな赤い月に似ていて、月食が起こるたびに思い出します。
qcYVHWjSLz.JPG
アートワークはヤマダサヲリちゃん。
まず先に、EPの音源を渡して、EPのテーマやコンセプトと、音源を聴いたインスピレーションでお任せで作ってもらったデザインです。

作品に信頼があったので、あれこれ言わずに0からお任せしました!

絶対いいのを作ってくれると思ってたので♪

お任せして良かったです。大正解!

自分の中では赤やオレンジや黄色いイメージをしていなかったので届いた時にはびっくりしたんですが、デザインを作る工程などを聞いた時に、作品に向き合ってしっかり聴きこんでくれているのが伝わって、とっても納得!そして説明文を見て感激しました…

そして、人が聴くとこういうイメージなんだなぁと。

大好きな、大切な作品です♪

こちらにデザインができるまでが書かれています
デザインができるまでを見ていただいてから、
アルバムのトレイラーを見てもらえたらと思います☺️

そんなヤマダサヲリちゃん。
今作の「hug」もディレクションをしてもらっています♪

この息子の書いた、ただの落書きを
_GikQniFPy.JPG
こんな風に変身させてくれました♪
CVglI9N1cN.JPG
絵本もディレクションしてもらい、CDサイズの可愛いブックレットに。
DitbHUDx4x.JPG
そしてこの間やっとお礼に実物を渡せました♪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0491.HEIC
ありがとう😊

takk❤️

🌕 🌔 🌓 🌒 🌑🔴

はじめてのコラボ作品を作る事になったのは、福岡に住んでいる、end's not nearさんとでした。

この頃、TwitterやMyspaceやsoundcloudなどで自分の音楽について発表するようになると自然にそこからジャンルだったり、トラックメイカーなど、hugvillaのしている事に近しい人との出会いが増えました。

end's not nearさんもそんな出会いから始まりました。

この時は、トラックがend's not nearさん、hugvillaが朗読でコラボしました😌

何年前だったかなぁ。7年前くらいだったかな?

約11分くらいある曲なのですが、
もう何と言うんでしょう。
end'sさんの音、いいんですよ、好きなんですよね。
ストーリーがあって。
あたたかくて。
個人的にただただ好き。

大音量だったり、イヤフォンやヘッドフォンとかで聴くとどんどん世界に包まれるのが好き。

hugvillaの身近な人ならお気づきの方もいるかもしれませんが、どうもやっちまったエピソードというのが多いんですが、この曲も、詞をいただいて、心を込めて一生懸命朗読したんですよ。

だけど、海月と海星をなんの疑いもなく
"うみつき"と"うみほし"と読んでしまいました💦

end'sさんにはわざとかと思ったと言われましたが、真面目に真剣に間違えましたw

でもこっちの方が逆に、耳に入ってくるし、なんだか味があるし、響もいいかもという事で採用してくれました…w

そんなエピソードもありつつ、出来上がった曲です。

聴きながら笑わないでくださいね…w


end's not near/Re:Re:feat.hugvilla

前回の投稿でちらっと、2010年にIceland🇮🇸の12tonarでhugvillaとしてのはじめてのライブをしたと書きましたが…

そのIceland🇮🇸に飛ぶ直前に一度だけライブをさせて頂ける機会に恵まれました😌

まだ本当に始めたばかりで曲数も全然なくてライブをするとなると持ち時間が持たない問題と、実際ライブでやるってみんなどうやってるの?問題とはじめてのこと尽くしで自分の中ではまだまだ先のことだろうと考えていました。

音楽を始める前のアクセサリー作家の頃から仲良くしていた札幌の電子音楽ユニットの木箱のSAyAちゃんに声をかけてもらい、二人で1日限定ユニット「宇宙&蛍」を結成して、お互いの曲を二人で演奏とアレンジしてライブすれば曲数少なくても出来るよね✨と。
caSIe2R2jr.JPG
これが人前での初デビューでした。
このSAyAちゃんのお誘いがなかったら今どうしてたのかなといつも思います。
本当に感謝です…😌
_7YBOKZ2IO.JPG
そしてカフェで女子会しながら打ち合わせの時間の楽しいこと♪
衣装合わせたいね!とかヘッドドレスつけちゃう?
など盛り上がって、この頃まだ並行してやっていたアクセサリー作家の時に作ったヘッドドレスを付けてライブしよう♪となり、ファーの付け襟お揃
いで二つ作ってみたり。二人の好きな森や北欧のイメージの雰囲気を作りながら、しっかり二人でスタジオ入ったり家で練習したりして本番に挑みました♪
PrfRw_7Ej_.JPG
ヘッドドレスが大きすぎて、ライブやってみると動きが頭に集中してしまってぎこちなく…

このときはやっちまった…SAyAちゃんごめんよと、反省しました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0466.JPG
そしてお互い知らなかったけどオタマトーンを色違いで持っていたり、トイピアノも色違いで持っていたりとあったので、会場で並べて置いてみたり。オタマトーンは弾いてませんw
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0465.JPG
bGeOhTMPeg.JPG
はじめてのライブはそれはもう、緊張しまくりで思うようなパフォーマンスはできなかったけど、それもまたいい思い出で、大切な1日になりました☺️

SAyAちゃんのユニット木箱のウェブサイトです♪↓

↑このページのトップへ