おはようございます😊🎵

今日から9月ですね~😆
今日は9月1日、何の日か知ってますか~??

今日は『防災の日』なんだそうです🎶
image

台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、昭和35年(1960年)に内閣の閣議了解により制定されたそうです❗

そんな今日の担当は藤原敬子です🎶
image


今回のお題は来週に迫っているMOMO-TARO の役について❗❗

MOMO-TARO は思い出深い作品です。私が初めて舞台に立たせて頂いた作品です❗
あの頃は緊張でとにかく精一杯であっという間に終わってしまいました。
今回は、2公演ですが、あれからいくつか舞台に立たせて頂いたのであの頃より成長した姿を皆様にお見せできればと思い本当に気合い十分です❗
凄いいい作品となっておりますので皆様、是非観にきて頂ければ嬉しいです❗

では、最後に❗
健康コラムを
9月になるとむくみとかも気になりませんか?
なので今回はむくみについて❗

まずはむくんでしまう原因を知っておきましょう。
①塩分の摂り過ぎ
塩分を摂りすぎると、血液中の塩分の濃度が上がってしまうため、体が水を貯め込もうとしてしまいます。
インスタント食品やファストフードなどに多く含まれます。
「カロリーが高い」「味が濃い」というイメージのものを控えめにしておけば、塩分もカロリーも抑えられるのでダイエットにもつながり一石二鳥です。

②アルコールの摂り過ぎ
アルコールは、利尿作用があるので血中のアルコール濃度が上がり、薄めるために体が水を貯め込もうとします。
冷えたビールがおいしい季節ですが、ほどほどにしましょう。

③同じ姿勢でいる
座りっぱなしでも立ちっぱなしでも、むくみやすくなります。

特に足がむくむ方が多いのではないでしょうか?
原因は簡単で、重力に水が引っ張られているからです。
地面に向かって水が溜まってしまうのです。
血行不良になっている
また、体の中の水分は血液が運んでいます。
つまり血行不良=むくみやすくなるので、冷えてきたら温める・定期的なストレッチでコリをほぐすなどしてみるのもおすすめです。

ビタミン・ミネラル不足
カリウム・カルシウム・マグネシウムが不足すると、むくみの原因となります。
摂りすぎてしまった塩分や老廃物を尿や汗として体外に排出してくれる作用がありますので、不足すると体内にいらないものが溜まってしまいます。

《むくんでしまった時の対処法》
どれだけ気にしていても、予防ができないこともあります。
もしむくんでしまったら、早いうちにやっつけてしまいましょう。
ココナッツウォーターで老廃物を出しまくる
塩分・アルコールなどを摂りすぎてしまったら、ココナッツウォーターがお勧めです。
ココナッツウォーターは、カリウムを豊富に含んでいるので、塩分や老廃物を体外に排出してくれます。
すごくおいしい!という味ではないのですが、「トロピカーナ」のココナッツウォーターは、比較的安くて美味しく飲むことができ、効果も目に見えて出やすいようです。

ハイヒールを控えめにする
おしゃれにかかせない可愛い靴ですが、ハイヒールですと血行が悪くなってしまいがちです。
ローヒールの靴にするか、つま先とかかとの高低差があまりないウェッジソールなどにすると良いでしょう。

足指をこまめに動かしてみる
足指を自由に動かせるくらい余裕がある靴だと、足先が冷えにくいので血行も良くなります。
映画を観たりオフィスで長時間座る場合にハイヒールを履いていた場合、貧乏ゆすりや脚をバタバタできるのであれば行ってみてください。
また、座っている間だけ靴のつま先が自分に向くように揃えて脱いで、靴の上に足を置いておくとむくみにくくなります。

同じ姿勢でいるのを避ける
座りっぱなしだった方は、1時間に1回くらいのペースで立ってみたり、立ちっぱなしだった方は座れなくとも足を軽くマッサージしてみたり。

脚に溜まった水分を全身にまんべんなく戻すイメージで、動いてみましょう。

脚より心臓を低くする
家に帰ったら、5本指ソックスなどで足指の間を広げてみましょう。
それと共に、少しお行儀が悪いのですが、床に寝転がって、ベッドや椅子の上に足~膝下までを乗せて5分ほど置きます。

これで、むくみでパンパンになった脚も急速にむくみが取れます。
やりすぎは禁物ですので、疲れて帰った日などそのまま朝まで寝てしまわないようにご注意ください。

お風呂で心も体もリラックス
半身浴が血行を良くすることは有名ですね。

リラックスができるお好きなバスソルトを入れている方も多いと思いますが、おすすめはエプソムソルト。
代謝が上がり、体の奥から老廃物を汗と共に排出します。

無臭の物が多いので、混ぜて使っても良いでしょう。

冷水・温水で血行促進
なお、毎日お風呂にお湯を溜められない方には、冷たい水・温かいお湯を交互に体にかけるのがおすすめです。
血管が開いたり閉じたりするので、血行が良くなり効果的です。