月別アーカイブ / 2016年06月

おはよぉ〜ございます







たくさん寝ないとダメだと言われたのに、昨日の夜録画したドラマを見出したら止まらなくて寝たの3時(笑)
4時間しかねれなかった(笑)







目標、10時間睡眠






無理ーーーーー!








音渕かおりでーーーす






気がついたら6月だよ
夏はすぐそこ








ダイエットしなくちゃいけない時期ですが・・・








最近外食が多くて困り果ててる(笑)
だってどれもこれも美味しいんだもん







トロトロオムライス
これは美味しすぎて3回行きました(笑)






アボカドたっぷりバーガー







黒いカレー
味はねカレーなの!




韓国料理
名前忘れちゃった(笑)






カブのお刺身






おうちでこーゆーの作れたら良いのになぁ
私お料理苦手だからな
めんどくさいしな(笑)








誰か私に美味しいご飯作ってくれないかなーーーー







外食ばっかりしてたらやっぱりだめだよね ダイエットどころか大きくなる(笑)








あっ、でも、食後のデザートはお忘れなく(笑)





ダイエットが出来ない女音渕でした(笑)









こんにちは。

6月=梅雨ですね


image


濡れてはしゃぐ歳でもなくなってきました。
残念。

どうも、横須賀です。




image


幻のオリンピック。

シンプルでいいですよね。

桜とか日の丸とか日本らしい。

20年是非開催してほしいですね。

きっと自分が生きている間にこの時を逃したら次はないでしょうからね。
いろいろ問題はありますけども。

それでも、オリンピックの雰囲気を味わってみたいですね。東京にいればいいですが。

世界のどこにいるかわかりませんからね。


image


これもオリンピック。

かっこいい。

オリンピックに特別な思い入れはないです。

やってれば見るし、日本が勝てば嬉しいですけど。日本が勝てば嬉しいはなんのスポーツでも同じですからね。
国対国ならば。

負ける気の人もいないと思いますけど。

勝負事はなんでも勝ちたいタイプです。
相手が子供で勝ちたいです。

勝つ喜びを知ってしまうと負けたくない。

そうなります。

最近は、負けてますが……


負けは勝ちの途中ということにしてます。

絶対に無理なこと以外は。

もう、自力で100㍍を10秒切れないし、マラソンも二時間前半では走れないだろうし、空も飛べないし、かめはめ波も撃てないしね。

image


話は変わりますが、この言葉に少し納得しました。

確かに、僕は人を見るときにそういう見方をすることがあります。
どうでもいいといったらあれですけどまぁ、人生で今のところかかわることがないだろうという人への対応。

へぇーぐらいにしかならないですけど。

なんか、まぁ、真意かも?なんて思ったり。思わなかったり。

それでいうと、ぼかぁ冷酷ですね。

あー俺はそういうやつか。と思いました。
そうかもな。とも思いました。

みなさんどうですか?

不意にこういう言葉に自分を見つめ直す事があります。

なぜか満月が多い。


最近は、かっこいいってなんだろな。と思ってます。

かっこいい

って難しいですよね。

おはようございます~(*´ω`*)

今日、担当させて頂くのは、藤原敬子です♪

あっという間にもう6月ですよ(*゚Д゚*)

今年も半分終わっちゃいますよΣ( ゚Д゚)

なんて早さでしょう💦💦

そして、そして6月といえば・・・
梅雨ですね(。>д<)

からっと暑い夏の前にジメジメな日が多い梅雨の時期・・・

体調が悪くなってしまう方も多いのでは?

なので、今日は少し健康コラムを長めにご紹介したいと思います♪

image


人間のカラダはデリケートなものです。
特に季節の変わり目はカラダに大きな影響を与えます。その季節の変わり目の中でも梅雨のシーズンは、様々な注意が必要な時期でもあります。

1) 食あたり、食中毒がこの時期から増えてくる
2) 雨と湿気が多く、身体にストレスがかかる
3) 部屋にカビが生えやすくなる
4) 気温と湿気の状況により寝苦しくなってくる

これらの原因により、体調を崩しやすいのが梅雨の時期だと言えるかと思います。
そんな中から4つピックアップしてみました‼

◆ 食あたり・食中毒

梅雨の時期に最も気をつけなければいけないのが"食あたり"と"食中毒"です。
食中毒の原因になる菌が繁殖しやすい条件が揃うからです。
ここで大切なのは"食品の管理"と"台所の衛生管理"です。
食品は出来るだけ新しいものを食べるようにしましょう。そして、お肉や魚、野菜などの生鮮食品をまとめて買う事は避けるべきです。食中毒を起こす原因として冷蔵庫を過信しすぎるというのがあります。もちろん冷蔵庫は菌の繁殖を抑えますが、パーフェクトではありません。
冷蔵庫は入れるものを70~80%ぐらいまでで抑えることも大事です。満タンに食品を入れると冷蔵効率がぐんと下がってしまい、菌の繁殖を促す要因になりかねないからです。また、月に一回は冷蔵庫内を拭いて、除菌することも大事です。

台所の衛生管理で最も大事なのは、"まな板"と"食器洗いのズポンジ"です。まな板は菌の繁殖しやすい場所です。包丁でついた傷の中で菌が繁殖すると言われています。
木のまな板は熱湯消毒、プラスチックのまな板の場合は、除菌作用のある洗剤をたっぷりつけて20分程度放置した後に、洗い流すと良いそうです。
塩素系の漂白剤をティシュにしみ込ませて、まな板に20分程度かぶせておくのも良いと思います。
食器洗い用のスポンジは、除菌作用のある洗剤をしみ込ませて、揉んで行きわたるようにしたら、次に使うまで、そのまま放置しておくのが良いそうです。菌を除菌した上、次に使う時まで菌の繁殖が抑えられるからです。
image

 
◆ 梅雨時期のストレス管理

湿気が多い時期の体調管理で最も大事なのは、爽快感!!
じっとり、ねっとりという時間が長くなると気も滅入ってきます。また、仕事でオフィスにいる方はクーラーの使用頻度が上がってくるので、クーラー病対策も必要です。
そこでお薦めするのが、1日2回入浴です。
朝は時間がないのでシャワーをあびて、就寝中の汗を落として、お昼の肌の菌の増殖を抑える。そして、帰宅後は半身浴やぬるめの入浴でしっかりと汗をかいて、自律神経を整える。これにより生活にアクセントがつくと思います。
梅雨の時期の雨は憂鬱になりがちですが、悪い事ばかりではありません。この雨のお陰で山に川にそして農地に水が供給されます。これによって日本の自然が保たれ、美味しい野菜や魚が食べられるのです。


◆ カビ・ダニ対策

カビ・ダニはカラダにとって最も悪い要因になりうるものです。カビが増えればダニも増える、それは同じ条件で増える事が知られています。
よって、湿気が多い部屋の除湿、カビの生えやすいところのこまめな掃除が快適な住環境を保ちます。意外と知られていないのですが、今のアレルギーが増えている原因は気密性の高くなった今の住宅事情とカビ・ダニとの関係もあるのではないかと言われています。
ペットを飼われているような場合は、ペットの毛とカビ・ダニのトリプルで要因があるということになります。

◆ 梅雨時期の睡眠コントロール
image


梅雨時期の高温多湿の状況はしばしば睡眠を妨げます。
日本人が快適と感じる湿度は、50~60%といわれていますが、梅雨の間は室内でも湿度80%になるのでカラダに影響を与えるのです。しかし、だからと言って、ずっとエアコンを使うと逆に体調を壊してしまうことにもなります。
そこでお薦めするのが、下記の3つの方法です。

1)就寝前のエアコンによる除湿と快適温度の調節
就寝一時間前から機能させて、就寝時には消す。

2) 湿度が高く、体温が発散されにくく、上がり気味になるので寝具通気性のいいものにし、涼感機能のあるパッドなどを活用。

3) 照明コントロールとアロマの活用
睡眠に入る前、1時間ぐらい前から照明を徐々に落としていくとスムーズに睡眠へ移行できるそうです。こういう事を知っておくだけでも睡眠の質がぐんと変わります。
また、お好みのアロマをお持ちの方はそれを活用するのも一つの手ですね。

 
これらを少しでも参考にしていただき、快適、健康に梅雨を乗りきりましょう♪♪

以上!!
藤原敬子でした♪
image

↑このページのトップへ