ゴールデンウィーク突入しましたね。
学生の頃は学校が休みになる嬉しさがありましたが、今は「なんでわざわざ人が大量発生してるところにでかけなきゃならんのだ」と仕事に勤しむことにしております。

そして皆が連休終わった絶望感に打ちひしがれているときに悠々と休みを取ってガラガラの観光スポットに遊びに行きます。はははザマーミロー!

・・・性格悪いわけではないです。たぶん。


そんな私。

image



おはようございますの方もおやすみなさいの方もこんにちは!

お局ねーさんこと、桜木ゆいでございます。


いやゴールデンウィークに何も予定がないわけではないのですけど、なにせこのタイミングでのブログ更新ですから、遊びに行った話とかは次回に持ち越しになりますよね。

でも連休で混む前に行っておきたかったところがあるので、そちらには早々に遊びに行ってきました。

image


上野の国立科学博物館で行われている、大恐竜博です!

見てくださいこのティラノサウルスの素晴らしい全体骨格・・・たまりません(たぶんほとんどの方はその感覚わかりません)。

何を隠そう、小さいころから恐竜とか化石とか大好きです。

土の中に埋まっているものから昔のアレコレがわかるなんて、超浪漫じゃないですか!しかもそれが、もう見ることは出来ない太古の生命とか・・・萌えますよ!

そんなわけで幼少時からステゴサウルスだのプテラノドンだのにニヤニヤしては博覧会にいっていましたが、ここ数年は色々と研究が進んでいるようで、知識の上書き更新のスピードが早くて大変です。

楽しいですけどね!カラフルだったかもとか、体毛があったようだとか、鳴き声でコミュニケーションとっていたようだとか。デカイだけの爬虫類ってイメージからはだいぶ様変わりしてきましたから。

image

image


水生型のスピノサウルスは今回の目玉でした。
かっこいい!!

この2大恐竜は住む地域がかぶっていなかったようなので(現時点での研究結果では、ですが)、出会うことはなかったみたいですけど、もしバトルしたらどっちが強いのでしょうかねえ?

水に引きずり込んでスピノが勝つか、その前に食いちぎっちゃってティラノが勝つか!心踊ります。

進化の課程も研究が進んでいて、かなり細分化されていました。鳥への進化とか、いまや始祖鳥のかげが薄まってますからねー、また何年かしたら歴史が塗り変わるかもしれません。

そんなこんなでひたすら妄想してました。ひたすらニヤニヤしてました。

自分でいうのもなんですが気持ち悪いですね!!


ゴールデンウィークはみなさんいろんなところに出かけるご予定あるのでしょうけど、こういうのも楽しいと思いますよ。

ニヤニヤはほどほどに。



image


そうそう、庭にプチトマトを植えました。大きくなるのが楽しみです。