おはようございますの方もおやすみなさいの方も!こんにちは!

お局ねーさんこと、桜木ゆいでございます。


びっくりするほどこの二月は早く過ぎ去りました。

そりゃまあ前半は舞台本番もありましたしね。


というわけで、遅くなりましたが、放課後ランナー第11回公演「感謝する日は生まれてきた日ともうひとつ…」、無事閉幕いたしました。ありがとうございました!いろんな方のお力、足を運んでくださった皆様方のおかげです。本当にありがとうございました!

image


無事終わってほっとしました。ほんとに。正直最後までもつの?って真剣にびびってました。

声がやばかったのです。ひたすら。

こうして舞台に立たせていただくようになって、初めて、声をからしました。

しかも初日からね!涙目!!

image


生まれて初めてステロイド剤点滴しましたー。
舞台期間中に病院行ったの初めてですね!やったね!








今だから申しますが、小屋入りの日に風邪をこじらせました。インフルエンザでなかったのが救いです。楽屋はひとつですから、みんなにうつしやしないか、ただそれだけを心配していたのですが、自分が一番やばかったんですよね。
(ちなみに同じ日に同じく風邪気味だったけいしは初日きっちり治してました。これが…若さか…orz)

そうすると今度は本調子で舞台に立てないことで迷惑かけたくなくて、もう泣きそうで。
なにせ九公演あるのです。そこまで意地でももたせなきゃいけない。声の出し方も演技も、おそらく本番で大きく変わりました。それが良かったか悪かったかは正直私にはわかりません。とにかくがむしゃらで。

母親役、しかも水商売に従事してる、という役柄だったので、かすれた声も役の一部にすることができたのは不幸中の幸いです。

ほんとにいろんな方に心配とご迷惑をかけた今回だなあ、と思います。

image


ちゃんと母娘に見えたかなあ?


あ、私の衣装はおばあちゃんからの借り物です。ありがとうおばあちゃん。ありがとう高い毛皮。もう少し水商売らしい派手な服を着たかったのは内緒です(笑)


そうそう、声の話の続きですが。
千秋楽から一週間、まともに喋れませんでした!ほんとにぎりぎりのところだったなあと、ほっとしております。

体調には十分お気をつけくださいね、皆様!


image