゜゚*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚


沖縄

生まれて初めて訪れる場所

周りのみんなはほとんどの人が沖縄に行ったことがあるのに

何故か私は北国ばかり行ってる気がする




もともと海が大好きで

スポーツは苦手だけど水に関するスポーツは好きだったし、得意だった

寒いのが苦手で南国のほうが好き



なのになのにいつも行くのは北国ばかり

そもそも北国に行くのは自分で選んだ旅先ではないのだけど・・・


そういう環境から離れてからは

自分で行先を決めることができるようになった








自分で行先を決めるのって普通は当たり前なんだけど

意外と私は当たり前ではなくて

なんだか行かなくちゃいけないから行く

そんなことが多かった・・・



でも今回の沖縄行は私の念願

それがやっと叶った旅




その願いが叶ったのもある人がいてくれたから、


とても素晴らしい旅、思い出が出来て

とっても素敵な旅でした



今回はそんな旅をご紹介しますね

゜゚*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚



_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5488.JPG


沖縄に行くことが決まったのは今年の5月の終わりころ


9月にするか11月にするか二つの選択肢があったんです




選んだのは11月



本当は9月にしたかった

9月今思えば9月で良かったのに

またいつもの癖で

自分の気持ちより他のことを優先させてしまった・・・・




そのおかげで現れたこと

それは・・・・



首里城の火災



そうなんです

9月に行っていたら首里城も見られたし、

大好きな海にも入れたし、ホテルのプールにも入れた

なのになのに・・・・




ですよね



人は言います

残念だったねって

どうしてレイさんの旅はいろいろあるの?って

良くとってくれる人もいれば悪くとる人もいます

結果論だけど

今回の旅も

やっぱり理由があった

そう思います



もし9月に行ったら

ただ観光旅行だった気がするのです

でも11月に行った旅は

まさしく



ソウルジャーニー


魂のなかの何かに触れる旅でした


沖縄でどこに行きたい?

そんな質問に



あ・・・何にも考えていなかった



ネットで調べて本屋さんでガイドブック見て

それなのに出発ギリギリまで全然決められなくて




今年の旅はいつも誰かが導いてくれて

見ず知らずの土地に行ってそこの何かを体感してくる

そんな感じ

視覚ではなくて

身体全体で感じるような

それこそ魂レベルで感じているのかもしれない




最終的に親愛なる導き手に

行ってみたい場所を送った



土地勘が全くない私は

親愛なる導き手にすべてを委ねる・・・




彼女ほどこの数年の激変期

心の支えになってくれた人はいないのだし

なんと言っても彼女は沖縄出身だもの




それに、今回の目玉の一つには

ユタと言われる人に会うこと

それを叶えてくれたのも彼女だった




沖縄の旅は最初の軽い気持ちから

どんどん見えない何かの方向へ引きこまれていった・・・・


続く・・・

゜゚*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚・*:.。..。.:+・゚ ゜゚




今日も素敵な一日になりますように

ホシノレイでした