こんにちは、ほしのまあです。
今日は東日本大震災からちょうど10年ですね。

私はちょうど10年前に上京しまして、初の一人暮らしを開始したところでした。
そして初めて就職した会社は4月始まりでしたが、
その前にアルバイトという形で3月から務めはじめていました。
まだ会社には慣れないし、同期と言える人もみんな年上の方ばかりで
孤独感いっぱいで毎日緊張した日々を送っていたときに地震はきました。

全員が初めての出来事に動揺していましたが、会社全体で状況を把握し、
電車は動いていないので、同じ地域に住んでいる人たちで固まって歩いて帰宅することに。

20210311.jpg


実はその日の朝、私は家を出るときにヒールのある靴か、
ぺたんこなムートンブーツのどちらを履くか迷い、結局ムートンブーツに。
その夜には8時間あまり歩くことになるので、
ムートンブーツを選択したことをこんなにありがたいと思うことはありませんでした。

帰宅時はまだ東北の被害のこと、津波のことは知らないので
やっと家についてほっとしたあとにテレビをつけると見たことない映像たちに
本当にショックだったことを覚えています。

その後は自宅待機で何日も家にこもりっぱなしで過ごすことになりました。

当時は被災地の方達の気持ちを想像して、自分はまだマシな状況なんだと言い聞かせ
負担しなくてもいい気持ちを自分に背負わせて気持ちがかなり落ち込み、
親からの帰ってこいという言葉に甘えたかったですが
自分で道を切り開こうと覚悟を決めて上京したのに引き返すことができませんでした。

それから10年が経ったんですね。
その後の豪雨や地震、コロナ禍でもとても胸が締め付けられましたが
今は背負いすぎずに少しは自分の心を軽くする方法を身に付けられた気がします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

長い長い帰り道で一緒だった先輩とはその後とても仲良くなり、
会社でも、プライベートでもとても優しくしてもらい、
本当に素敵な先輩と出会えて嬉しかったです。

20歳から30歳の10年間、本当に濃い時間を過ごしました。
決していいことだらけではないですが
30歳になった今の私はマイナスもプラスも全て全身で受け止めるのではなく
上手に受け止めたり、かわしたり、自分を一番大切にして守り
人生のスポットと呼ぶべき大切な瞬間を思い出すことで生きてることに感謝しています。


20210311_2.jpg


今の私なら、20歳の私をあたたかく包める気がする…。


30歳から40歳の10年はどんな日々になるのか、
毎日焦らず一歩一歩、踏み出していきたいです。

一人でも多くの方が自分らしく、素敵な日々を過ごせますように。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

毎日、明るいブログをお届けしたいのですが、
今日ばかりはこのことを書き留めておかないわけにはいきませんでした。
読んでいただき、ありがとうございました。

明日は今一緒に住んでいるねこたちについて書きたいと思います。

୨୧┈┈┈┈୨୧

OFFICIAL SITE

Twitter

Instagram

LINE STAMP

୨୧┈┈┈┈୨୧