こんにちは〜!

また落ち着いて文章を書ける日が来ました!笑

自分の家で暖房つけて
のんびりパソコン開いてる時間、好きだなぁ〜笑

ということで、
昨日で怒濤の日々が終わりました!
Lc5vV4z3dJ.jpg
「URI〜雨降ればカッパが笑う〜」
無事に千秋楽を終えることが出来ました。

コロナウイルスの影響がある中、
誰一人欠けず、最後まで無事に公演出来たこと、
当たり前じゃないんだと、改めて感じました。

公演中止や続行に関しては、
賛否があって、正義も人それぞれ違って、
答えなんて今の状況で早々出ない物なんじゃないかと思ってます。

それでも、今回の主宰の判断に
役者やスタッフ全員がついていき、
そこにお客様がついて来てくださって、
千秋楽には満席の景色があったこと、
感謝の気持ちを持って、有り難く受け止めることにしたいと思います。

URIの世界観は、子どもでも楽しめるような、
まるで絵本のような物語。
私は、もう30すぎてしまいましたが(震える)
実はこの人生の中で、最も大切なことは、
削ぎ落として行くとすごくシンプルで、
子どもの頃に感じていたような"楽しい"だったり"好き"だったりするのかなと思っています。

だから、小学生を演じる上で、
どれだけ純粋に童心を思い出して出来るかが大事で、
恥を捨てて真面目に取り組めたんだと思います。笑

お客様から、「観れて良かった」「楽しかった」
いう言葉をたくさんいただけて、
本当に嬉しかったです。

愛しいミヒロをもう演じれないのは寂しいですが、
これからまた新しい作品でも出逢えると信じて。

誠にありがとうございました。

ミヒロ役/堀有里
_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8930.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8921.JPG