月別アーカイブ / 2017年07月

そうそう、梅雨の季節なので、
「しずくのぼうけん」に続いて
雨系の絵本を選びました♡

「かさの女王さま」。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5707.JPG
こども心ってすばらしい、と
思わせてくれる絵本。

私は、何歳になっても
トトロが見たいし
筋斗雲に乗りたいし
ピーターパンに会いたい。

私の人生のモットーと言ってもいいくらい。

曇りのない純粋な気持ちに勝るものはないと思う。

だからこどもや絵本が好きなのかも。

でも、この絵本を読んで
伝統である花と蝶々の絵を
ひたすら描いていた大人達も、
私は偉いと思った。

大人には大人にしか
できないこと、わからないことがあるのだ。

そう、経験を重ねた大人ごころも
決して捨てたもんじゃないんです。←何

ナットの、ゾウを描きたいという
純粋な想いを評価した王さまも素敵だし
伝統である仕事を教えてあげた両親も素敵。

いろんな角度から見れる
深いお話だな、と思った(*^ω^*)

傘の絵柄が可愛い♡

シリン・イム・ブリッジス作
ユ・テウン絵
松井るり子訳



_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5706.JPG
1ページ目の
ぴしゃんとしずくがとびだして
ぼうけんが始まるという
一文で、もうワクワク。

しずくを擬人化する発想がもう、好き。笑

だんだんと理科の教科書っぽくなっていったけど、笑
これなら楽しんで水の行方を理解できそう(*^ω^*)

消えちゃったり凍っちゃったりして
いなくなってしまわないか心配になったけど、
また雨になって、
しずくのぼうけんは永遠に続いていくのかなーなんて
楽しく思えてきて、
気付いたら微笑んで読んでたよ。

そこらへんに溜まっている水にも、
洗濯物に使う水道水にも、
窓についている水滴にも、
"しずく"がいるのかな?って気持ちになって、
生活のそばに感じられる絵本でした。

絵も可愛くて日本人受けしそうだし、
訳とは思えないほど言葉のリズムも素敵。

ポーランドの絵本らしい。
珍しい!


さく マリア・テルヒコフスカ
やく うちだ りさこ 
え ボフダン・ブテンコ

2017年1月からCS放送
「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」で
放送していたドラマ『感情8号線』全6話を、
フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、
2017年7月10日(月)24時より一挙配信いたします。

また、2017年7月10日(月)27時10分から
第一話を地上波放送いたします。

第一話は最大1週間無料で視聴できるプラスセブンでも配信いたします。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3040.JPG
過激な話してます。笑

観てね🤗

↑このページのトップへ