藤原竜也、柄本明、高杉真宙、佐久間由衣が乱闘騒ぎに!?
ビジュアル撮影レポートが公開!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

演劇・映画・ドラマ界のすべてにおいて唯一無二の存在感を放ち続けている怪優、柄本明。そしてその柄本との共演で強烈な刺激を受けたという藤原竜也が親子という関係でステージに立ち、心理戦を繰り広げる。それが舞台『てにあまる』だ。松井周のオリジナルの書き下ろしとなる本作において、柄本が演出も担うという点でも注目の作品だ。

秋が近づく某日、都内スタジオにて本作のビジュアル撮影が行われ、柄本、藤原と若手俳優の中でも目覚ましい成長を続ける高杉真宙、そして本作が舞台初出演となる佐久間由衣が顔を揃えた。

4人だけの濃密な会話劇となる本作。舞台上で表現される“人間の内面”、人と人の密な繋がり、を感じさせるビジュアルにするため、役者たちが感情的な表情をしている写真を撮るというのがこの日のコンセプト。静止したポーズを撮影するのではなく、役者として4人が動いて影響し合っている様子を撮影すべく、カメラマンには特別な人物を迎えていたーーーー

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

他にも、出演者4人のコメントなど盛りだくさんなレポートです。
ぜひ、ご覧ください!

記事全文は
https://horipro-stage.jp/pickup/teniamaru20201020/
ホリプロステージ てにあまる| で検索!

#藤原竜也 #高杉真宙 #佐久間由衣 #柄本明 #てにあまる 
#舞台 #ミュージカル #ホリプロステージ #stage #musical #horipro #horiprostage #てにあまる