東京2020大会

毎日、テレビ越しに手に汗を握りながら
「がんばれ、がんばれ」と応援して、
喜んだり、悔しがったり、ハラハラしたりしています。

試合を見ていて、相手の選手に
打ち勝つ姿をみていると
選手のメンタルの強さに感激する。

卓球の混合ダブルスで、金メダルを獲得された
水谷隼選手 伊藤美誠選手。

試合を観ていて感じたことは
結果を出すためには最終的には
「絶対に負けない」という気持ちが
スキルや経験よりも大切なのだと思いました。

自分の結果が左右される要因が
「相手が強いから」とか、
相手や環境のせいにするのではなくて
能力を最大限に発揮するために、
自分をいかにコントロールしていくのか。

あれほど、強いと言われていた
中国に打ち勝つ日本の選手の強さにとても
心惹かれました。

東京2020が開催され
コロナ禍で日に日に感染者も
増えていく中、今もなお
開催されていることに賛否が分かれている。

ただ、news every.で藤井アナウンサーが
仰っていました、

「せっかくやるなら応援しましょうというつもりはありません。ただ、この大会に純粋な思いを、努力を注ぎ込んできた人がいます。その人たちへのリスペクトだけは忘れたくありません」


の言葉が、本当に全てだなと感じました。

ただでさえ、昨年あるはずだったオリンピックが1年延期され、調整が難しい中、挑む大会。

プレッシャーのある中で
選手たちに、外からとやかく言うなんてもってのほか。


私たちが今できることは、
TV越しからの応援と選手やオリンピックを
作ってくださっている
「ありがとう」という思いとリスペクトの気持ち。

私は、今日も明日も明後日も
この日の為に頑張っている人たちを、これからも応援していきたいと思います。

写真は、私の大好きな大好きな 
Bリーグでの川崎ブレイブサンダースの
写真です。スポーツということで、、、




ニッポン!頑張れ!!!!!



ほりえってぃより