"素の自分の美しさを大切にする"

自分は人と比べて優れた存在だとか
人よりも綺麗、かっこいい。と
そういう"条件付き"で周りと比較して
自分の価値を感じることではなく

ただただ、自分の存在や
生きてることそのものに
価値があって、ありのままの
自分を受け入れていくこと。


無理に軸を見つけなくてもいいし、
将来の夢を無理やり決めなくても
目先に起きた、出来事にどれはど真剣に
向き合って全力を尽くせたか。
これが積み重なって自分の人生の糧に
なっているんだなと。偉そうなことは
言えないけれど、とても大切だなと
感じました。


ありのままの自分を好きになってくれる人と、
ありのままでいる。

4年前、田中みな実さんと共演させていただいた
ひるキュンでは、初めての生放送で
初めてのレギュラーで、右も左もわからなく
それこそ、「どんな人間でありたいか」よりも
「どんな見られ方をされたいか」と
周りの目ばかり気にしていた。

そんな時に私がみな実さんに聞いていたのは
「こうしたいのですが、してもいいですか?」
「これって正しいですか?」
と言った、周りのものさしと比較した質問ばかり。


そんな時に言ってくれた
みな実さんの言葉は、年齢を重ねる毎に
胸に沁みます。

「ほりえってぃがいいと思ったらそれでいいよ」

こんなにも愛が溢れていて
私の人生を考えてくれる言葉。
今の私の生き方さえも、この言葉に救われています。


子どもに対しても
「◯◯しなさい。◯◯しなきゃいけない」じゃなくて

相談してくれた友だちにも
「こうなんじゃない?」と断定するのではなく
自分らしく、あなたらしく、
受け入れてくださる心の温かさ。

その時はその時なりに
どうしたらいいか、もがいていたし
色んな人に相談していたけど、
結局は自分の人生だし、責任を負うのも自分。

だから自分で考えて考えて
正しくても正しくなくても、
それが世間的にいわゆる"よろしくない"答えだと
しても、自分がよかったら、それでいい。
誰も損をしなければ。


番組が終わって4年が経つけれど
自慢じゃないけれど、自慢だけれど(笑)
今でも温かい愛情をくださる、みな実さんには
本当に感謝しています。

私もそんな心地良い心の温かさを持てる人に
なりたい。今持っている感性を大事に
していきたい。




ほりえってぃより


Instagramも毎日更新してます!
フォローよろしくね👇