皆さま、
ご心配をおかけして
申し訳ございません。

いま私は、
怒らせてしまった事実を受け止め、
反省しています。



いつも皆さんにも楽しみにしていただいていたハーモニーチャンネルに出演できないことはとても心苦しいですが、
これからも一生懸命活動していきます。


よろしくお願い申し上げます。