「ファズ」というエフェクターがあります

歪み系の中で最も激しい音を作るエフェクツで
その中でも凶悪な歪みを生み出す事で有名なのが

Z-VEX 社の「Fuzz Factory」です

私は20年前位に手に入れ
THE TRANSFORMERやScarsboroughの頃
レコーディングやライブ等、幾度となく使用してきました
私にとってなくてはならない存在です


先日久し振りに使ってみたところ

壊れてました

元々壊れたような音を出すのですが
本当に壊れてました
知らない人が聴いたら「どっちが壊れてる音なの?」
と聞かれるかもしれませんが
本当に壊れた音でした

解らないなりに回路を見てみます

本当に数えるほどしか部品はないけど
ゲルマニウムトランジスタ等
入手困難な部品を使っているので修理しても元に復活するのかどう

私のは初期型と呼ばれるモデルで
多分当時5万円位した気がします
ハンドペインティングで塗装されています
 
現在はプリントされたボディで
2万円台位で売られていて、手塗り代が2万円かよ!
と思いましたが、回路も違うようです

スタジオに2万円ファクトリーがあり
聴き比べるとよりチンピラっぽい凶悪さです
私のファクトリーは任侠系っぽいです

ともかくもショックでした・・



そして数日後
自宅デスクでコーヒーを飲んでいたとき
膝をデスクに打ってコーヒーがキーボードに数滴跳ねてしまいまし
出掛ける直前だったので、とりあえず拭き取って
帰宅後パソコンを起動したら

キーボードの「S」と「E」と「X」が使用不能となっていました

決して該当部位をタップしていた訳ではないのですが
「S」と「E」と「X」が使用不能となってしまいました
仮に「SEX PISTOLS」を打とうものなら
「  PITOL  」
という事になります
これでは伝わりません

スタジオにあまり使用されていない同じキーボードがあったので
暫く貸してもらう事にしました
「Enter」が潰れていましたが使用は出来るようです

お気に入りのMac純正だったのに・・

悔しいので制作中の歌詞のネタにしました



そして数日後
贈答用にプリザーブドフラワーをネットで購入

明るいピンク色を指定したのですが
到着品を開けてみると

パープルのプリザーブドフラワーでした

まさかこれがピンク??
とショップのページを見返しましたが
完全なるパープルでした
お祝い用に買ったのに
お悔み感が半端ありません

時間も無かったので違うもので代用する事になりました


数日間でこんなに起きるとは
何て最悪なんだろう、と

しかしネガティブな出来事も考え方を変えればポジティブに変換できる、と
解釈を変えてみる事にしました


・FUZZ FACTORYは私の体に纏っていた悪い気を身代わりに吸い取ってくれたのだろう
でなければ今頃癌化していたはずである

・キーボードのおかげで歌詞は完成、完パケした暁には素晴らしい運命が待っているかもしれない

プリザーブドフラワーが誤発送されたおかげで届ける道中の大事故に遭わず難を逃れた、奇跡だ


そして先日
早朝5時、6時、6時半と
ことごとく私の携帯に
「あ~オダさんかい~」
と間違い電話を伊勢より掛けてきた高齢の男性

・おかげでその日は三文の徳になりましたよ、おジイ…ちゃん……。