先日伊豆へ行ってきました

前回はミノカサゴが釣れた時だから5か月ぶりか
随分間が開いたけど
結果としては600gと700gのアオリイカが釣れて
この時期としては大満足でした
P_20191107_115218_vHDR_On.jpg

700gのほうはダイソーの100円デフレエギで釣りました

エギングは海底を狙ったりするのでどうしても根掛かりが避けられません
一流メーカー物だと一個1000円近くします
10個ロストすると約10.000円です
私は今までで何十万円失ってきたのだろう......
買ったばかりの一軍エギを瞬く間にロストするともう涙目です
おのずとテンションだだ下がりです

そこでダイソーの100円エギの登場です
プラスチックボディだから根本的な個体差もあまりなく
割とまともです
ただ作りはとても粗いので補正が必要となります
布等は確実に剥がれてくるので瞬間接着剤で各部補強します
シンカーやカンナが曲がっている時は真っ直ぐに
そして水を張った桶に入れて姿勢チェック
エギが寝てたら釣れるもんも釣れません
そして海の中に入れたらスイムチェック
真っ直ぐ沈降してればOK
弧を描いて落ちていたら再調整です

初めてで海底が良くわからない場所
根掛かりの危険の多い場所
等でダイソーエギの出番となります

まともに動けば
メーカー物もダイソー物も条件は同じでしょう
イカが高価なエギのほうに喰らいつくという訳でもないでしょうし
実際に何度も釣った事があります
ただ何だろう
ワクワク感は少ないです
「やはりこのケイムラカラーが」
「このパタパタ動くフィンが」
「カシャカシャ鳴る音が誘いとなり」
等のメーカーの売り文句にまず自分が釣られる事が良いのでしょう

夜の初見の堤防テトラ上で強風かつウネる波の中
迷わずダイソーエギ3.5号に糸オモリを巻いて挑戦しました
見事に700gを上げてくれたので
ご褒美にキラキラ輝くアワビシートを張ってあげようと思います
「やはりアワビシートの煌きにイカは....」

彼にほんのちょっとワクワク感をプラスさせてあげます。
P_20191110_182219_vHDR_On.jpg