先日伊豆へ行ってきました
目的はエギングでの春のデカイカです
しかしこれが全くアタリなし
つーか全く気配なし

つまらなくなってきたので
ワームを刺したフック自体にオモリを付けた
「直リグ」で根魚狙いに変更

これが一投目でアタリあり
一瞬根に潜られかけつつも何とか引っ張り出し
抜きあげてみると正体は見事な
「ミノカサゴ」
水族館でお馴染みのヒレに毒針を持つ危険な魚です
wOxJiENrod.jpg

堤防のおっちゃんが
「要らないなら貰うよ」
と言ってきますが
私はこいつが美味い魚なのを知っています
「折角なので持って帰って食べてみます」
「それがいい。毒魚は美味いんもんだ」

車へ戻ろうと港内を歩いていると
アカヤガラみたいのがヘチ際でクネクネと泳いでいた
よく見るとそれはイカで、しかし見たことない個体だったので掬ってみた
P_20190531_063352.jpg

ゼラチン質のそれは気持ち悪くすぐにお帰り願った
後で調べてみると
「ユウレイイカ」
と呼ばれる珍しい深海生物で
検索キーワードに

「ユウレイイカ 地震」

と出てきたりする
何でこんなところにいたのだろう
悪い事が起こらなければいいのですが・・

さて持ち帰ったミノカサゴ
危険なのでヒレをハサミで切り取ってから捌く事とした
myKcAqzWhj.jpg

まじまじと見てみるとヒレの先端に
透明のハリが出ている
なるほどこれがサクッと刺さって毒が入るのね
ともかくも3枚におろしてから汁物として頂きました
grYa874g4W.jpg

癖の無い白身と上品な出汁が良い味を出していましたよ

しかし満足はしていないのです
私が欲しいのはユウレイイカでなくアオリイカなのです。