さて前回書いたVAPERBAについて


すっかりビルドの面白さにハマっていて

リアルタバコは相変わらず一本/日のまま

だんだん嫌いになるかと思ったら

むしろ美味しさがより解ってきた

流石究極のセッティングの一本、という感じか

でも少量で充分という感じである


ビルドに関しては

Vapefly Galaxies RDTAアトマイザーに入っていた

ニッケルNi80ワイヤー 26ゲージ 内径2.5mm 0.87Ω


その後コイルビルドセットに入っていた

カンタルワイヤー 24ゲージ 内径3mm 0.71.0Ω

で試している


爆煙でなく比較的低出力でチェーンする感じ


Ni80は立ち上がりが早くシャキッとしてて好き

今度はこのワイヤーも買っておこう



そんなこんなで吸っているうちに

味が薄くなり吸い心地ももっさりしてきた

コットンの限界が現れたもよう


しかし生憎ここはスタジオである

コットンは持ってきていなかった


そろそろちゃんとコットンを買っておこう、と思ってたので

近くで仕入れてみる事にした


コットンは専用品も売っているが

薬局で売っているやつでも充分らしい

ただコットン次第で味わいも違うようだ

付属で付いてきた内の一つ「Muji

これは無印良品ブランドらしいが

こちらは個人的にイマイチの印象だった


調べてみると資生堂の「クレ・ド・ポー ボーテ」

が最上のようで

しかし百貨店とかに行かないと無いものらしい

とりあえず他のメーカーも上げて近所のドラッグストアへ行ってみ



ドラッグストアにはリストに上げた物は一つも無かった

仕方ないので戻ると

スタジオの3件隣りに小さな化粧品店があった

しかし「資生堂」の看板が

恥ずかしさもあるが入ってみることにしよう


俺「す、すみません コットンを探していて@@@社の・・」

店「こちらは資生堂の専門店ですのでゴメンナサイね」

俺「あ!・・ならええっとクレドぽう・・」

店 キラッ「こちらでございます」

俺「そ、それください」

店「頼まれ事だと分からないですよねぇw」

俺「すみません実は電子タバコ用でして」

店「???」

俺「何か物凄く評判が良いらしくて・・」

店「このコットンはシルクが入っているんですよ

  それがいいのかしら」

俺「本当スイマセン・・」

店「こちらこそ貴重な情報ありがとうございますw」


めちゃ恥ずかしかったが思わぬ本命との出会いであった

一箱で2年は持つであろう・・良かった



スタジオに戻り

コイルをドライバーン(空焼き)してガンクを落とし

コットンをセットして吸ってみた


驚きの吸味

余すところない味の再現力というか

さっきまでのと比べるとレンジ幅がまるで違う

音で例えるなら

MP3とハイレゾ位の差である


まだコットンウィッキングのバラツキで

その差というのもあるだろうが

ちゃんと出来ればこの味に到達出来るであろうから

大正解である


ありがとう資生堂

2年後にまた。

P_20181214_104629.jpg