遅くなりましたがツアーファイナルワンマンに来て下さった皆様ありがとうございました

2日間程ボケーッとしながらもその後ノソッと沼津あたりへ出かけてたら早くも次なるライブのリハーサルに

さうです明日は仙台のブラックボーダーズのツアーファイナル、そして16日は渋谷チェルシーにてツーマンライブ

あまりツアーが終わったという実感はありませんな

先日のリハーサルで仙台のメニューを決めてからチェルシーのセットにも着手

しかし、あそこは違うな〜ここはもうちょっと違う曲順が良いな〜、とセットリストは次回のリハーサルに持ち越し

結構曲順を決めるのは難しいのだ

頭の中でバッチリと思っていてもスタジオで実際にやってみないと解らないし本番をやってみてありゃ違ったという場合もある

おまけに工具箱を忘れてきてカポタストが無い日には目も当てられん

私は忘れてきたのである

カポタストとはギターのネックに挟んで開放弦の音を変える物である

それが無いと、例えばガーリーやセマシャンブルの美しいイントロは恐ろしき呪いの旋律となる

勿論まともに弾くのは不可能だ

たまたまスタジオにカポタストがある事が判明し、途中で事なきを得たが、割り箸に輪ゴムで何とか出来ないか、とか大変であったよ

というかあのビンテージギターに割り箸と輪ゴムのカポとはあんまりだぜ自分よ

工具箱・通称釣具箱と呼ばれているが、これが無いとピックも無い

幸いエフェクターボードの中にピックが二枚落ちていたのでそれを使用したが、もし無かったらブライアンメイの如く百円玉で弾いていたであろう

一円玉だとすぐ削れてしまうだろうし、一万円札だと成金ぽくて嫌だ

というか紙では弾けん

やはりブライアンメイの25¢風で百円玉に軍配が上がる

というか全くどうでもいい話である

ピックといえば消耗品故1000枚程作って残りは現在300枚弱となったが、消費した大方のピックは何処へ行ってるのだろう

ライブでは投げたりしてるが、リハーサル使用したやつとかは何処へ消えたのか

何て思っているとGパンを洗濯しようとひっくり返した瞬間コロコロと落ちて来たり、棚を動かしたりすると出てきたりする

車を掃除するとシートの下に硬貨、ライターと共に必ず転がってたりする

ピックならまだいいが、稀にシートの間にマックフライポテトが干からびて落ちてたりする

我の事ながら腹の立つ瞬間である