さて2020年ももうあと数時間となりました

今年は結局コロナ一色でしたな

あれ以後何となく海にも旅行にもドライブすらも行く事なく
正直夏辺りの印象が・・殆ど無いという

おかげで家のお掃除の習慣は付きました
外出からの帰宅にはドアノブやスマホ等の消毒も
手は日に30回位は洗ってるのかな
感染予防から始まってはいるのですが
もう新習慣というか
そうしないと気持ち良く無い自分がいます

手洗いに関しては
ギタリストあるあるなのかもしれませんが
ギターを弾く前に手を洗いたいという感覚が以前からありました
ネックと手の間に余計なものがあって欲しく無いというか
何かしっくり来ないんですよね
ましてメインのレスポールJrに対しては
ギターに失礼な気持ちもありました
だからライブハウス等で石鹸で手洗いが出来ないハコとかの場合
うぬぬ・・な気分でしたね



ライブイベント界隈も大変な苦境に立たされております
たまたま昨日、地方の友人とのLINEのやり取りで
閉店したハコの話題になっていました

レニークラビッツの
「Rock'n Roll Is Dead」
なんてタイトルの曲がありましたが

ロックがウイルスに殺されかけるなどど
誰が想像出来たでしょうか

ともかくもまず自分にできる事
漠然と恐れず
また慢心もせず
正しく恐れながら
これからも淡々とやるべき事をやるのみですね


暗いので話題を変えて

私はバニラカスタードが好きです

何のことかと言えばVAPEリキッドの話です
アメリカRipe Vapes社の「VCT」
バニラ・カスタード・タバコ味の事です

甘い食べ物は殆ど口にしない私ですが
ことVAPEだけは別のようです
そもそもバニラカスタードが何なのかもあまり良くわかっていませ
しかし求めていたのはどうやらこれだったようで
一年位殆どこの味だけを吸っています
たまーに味変でフルーツ系を吸う感じ
タバコの味はせず、煙感がプラスされているのかな

これを基に他社のバニカスや
ピスタチオクリーム味とブレンドしたり

人間の嗜好ってわからんもんですな
かといって実物を食べたい訳では無いという


そんな無理やりポップなテイストで今年を締めたいと思います

皆様良いお年を。

IMG20201231122037.jpg

すっかり寒くなってきましたね

さて私の愛車ですが
前回ガラスコーティングして半年
イオンディポジットというかウォータースポットというのか
所謂すっかり雨染みだらけになっております

商品の謳い文句として

「新車なら5年の耐久力」

だったのですが
10年近くのこの車なら2年くらいか
更に話半分として1年持ってくれればいいや、と思っていたのですが
既に屋根部分にデローンと力無く伸びる水を見る限り大分ヘタっているようです


そこで以前Youtubeで見て以来気になっていた
「シリコン洗車」というものをやってみることにしました

IMG20201129140036.jpg
これは車目的ではない商品
「信越化学工業 KF96-50CS」
というシリコンを使用
ボディ、ガラス、樹脂部分全てに使え
初期にこまめに塗布を行い定着すれば
新車並の輝きが戻るというもの
 
これは面白そう

なんて思い商品が到着したタイミングで
私、久々に腰をやってしまいました
とても洗車などのうのうとやれるはずもなく
ムキー!です


それでも効果を見たくて
ヨタヨタの体で一部分の樹脂に塗布してみました

これが凄い
白く霞んだ色の樹脂部分が
深い黒の艶に蘇りました
IMG20201129140117.jpg


面白くなってきたので他にも色々試します

最近買ったTPUスマホケースですが
指紋の後がベタベタ残ってしまうので試しに塗布
指紋が目立ち難くかつ深みのある光沢に
ガラスフィルム部はヌルヌル感触が復活

他、ディスプレイ等樹脂、プラスティック部、洗面台etc...
ツルツルとして汚れにくくなります
勿論撥水も凄く良好


後日小瓶にシリコンを携えスタジオへ


事務用PCのミニスピーカーを片方だけ
トイレのペーパーホルダー
吸い殻入れのステン缶

こっそりピカピカにしました
ククク・・・


そして本日のスタジオ

流し台の水垢の取れなかったステンレスザラザラ模様部をキラキラ
白ばんだ化粧板の扉を仏壇ブラックに戻しました

普段誰も気にしない箇所を
何か違和感を感じながらも気付かないのであろう

しかし私は知っている
クククク・・・。

皆様は普段から健康診断を受けてますでしょうか

私は大人になってから多分2回位しか受けた事がありません
会社員等であれば定期的に受ける事があるのでしょうが
そんな習慣もないままに今日まできて
流石にこの歳になったらちゃんと受けないとなー、なんて市から来る健康診断の封書を見ながら思いつつ
ついついほったらかしにしてきました


そんな中、先日とある機会で病院へ行った際
「念のため大腸検査を受ける事をお勧めします」
と告げられました
大腸内視鏡検査は事務所の社長からも以前に
「これだけはやっといたほうがいいぞ」
とも言われていたのでいい機会だからお願いすることにしました


検査を受ける為の準備として

1.前日の夕食は消化の良い指定されたものだけを食べる
2.夜20時以降は食事、アルコール禁止
3.当日朝、下剤にて腸内を空っぽにする

等があります

1の食事は素うどんとタラのホイル焼きにし
折角なので3食共それにしました

2.は辛い
果たしてアルコール無しで眠る事が出来るのか
風邪を引いて寝込んだ時ですら
玉子酒の代わりに、と
ホット麦茶割りを飲むくらいですから

3はちょっと面白そう
ただネットでググってみたところ
一番の苦行、とも書いてありました
平たく書くと
下剤を2リットル、水を1リットルを数回に分けて飲まなければいけないとの事


さて何とか眠れた翌朝
6時半から下剤タイムです
私は普段から起き抜けにキンキンの氷水をがぶ飲みするのが日課で
これにより体が目覚めるという体質です
しかしこの日に限ってはまず下剤からです

容器入り のモビプレップという粉末下剤に水を2リットル入れ作成
コップ一杯分を10分くらい掛けて飲まなければいけません
味はしょっぱいポカリみたい
不味くはありません
同様をもう一杯飲み
続いて水をコップで飲みます
私は氷を入れてガッツリと
この作業を複数回繰り返し
便が透明になるまで続けます
5回程のトイレで完全に透明になりましたが
下剤が残っていたので折角だから飲み干します
慣れると結構味イケます


さてその後病院へ
鎮静剤の関係上、車の運転は不可との事
コロナ以降久々の電車でした

病院での段取りは

1.横になって点滴で栄養補給
2.そのまま鎮静剤投与
3.お尻から内視鏡を入れ、ポリープがあったら除去
4.お疲れ様でした!

というタイムテーブルです

1の状態のまま2をワクワク楽しみにしていました
どんなボンヤリ状態になるのだろう、と
しかし何の変化も無いまま
3に突入しました
あれ~?と思う間もなく
お尻にカメラが挿入されその瞬間
「う、うがガッ!!」となりました
しかしその後は痛みもなく
モニターに映る己の大腸の中を見ながら
「結構きれいじゃん、下剤効果も完璧だなー」と思いつつ
ポリープが一つ現れそのまま除去
10分強位でしょうか、サクッと終了
ベッドのまま手術のステージから捌け
楽屋へと移動

鎮静剤が切れるまでそのまま一時間程安静にとの事でしたが
初めからなんの変化も無かった私はスマホを見たりしてその後帰宅
やっぱ酒飲みは適量じゃ鎮静剤は効かないのかなぁ?

除去したポリープは2週間後に良性か悪性かの結果が出ます
私はめでたく良性、との事でした


やはりメンテは大切だな、と痛感し
今冬に訪れる車の車検整備に想いを馳せるのでした


勿論自分の健康診断もです。
IMG20201027130554.jpg

↑このページのトップへ