なんとなく書く気も無くほっといたら

すっかり生活の中でブログの事を忘れていました

驚きました


バンドをやっている時はプロモーションも兼ねて報告もあるけど

今はバンドもやっていないからブログの意味も曖昧になるんだけど

まあ自分の中の確認として記すのも一つなのかもしれない


 


先日ヴェポライザーなるものを知った

簡単に言うとアイコスみたいなもので

手巻きタバコのシャグを詰めて蒸気化して吸う事が出来ると言う


今更市販の紙巻タバコは吸う気になれない

「煙草の味以外の何か」の味ばかりで気持ち悪くなるから

だからアイコス等何の興味も湧かなかったけど

愛飲のシャグMANITOU GOLDを蒸気化できるのならいいかな、と思った


タールが発生するのは600度位らしく

ヴェポライザーはタールが出ないらしい

素晴らしいじゃないか


すっかり購入する気満々となり

ちょっと待てよ

リアル煙草を吸わなくても果たして満足出来るのか?

と思い

試しにまずタバコを減らしてみて様子を見てみようとした



6年前からニコチン入り電子タバコと併用しているのだが

どの位でリアルタバコを欲するようになるのか

今まで禁煙、節煙すら考えた事が無いので興味が湧いたのだ



最初は3/

途中から1/

はや一ヶ月が経過したが特にイライラする事もない

禁煙をするぞ!という訳では無いので自分の中で特に何本吸っても構わない、

というルール設定にしている

ニコチンリキッドを吸っているからスムースに移行できているのだろう

正直1本も吸わなくても大丈夫だが

まだたんまりとシャグが残っているのと

どんな味だっけ、と確認する為に1/日吸っている

最終的理想は「久々にチョコレートを食べてみるか」的な感覚で

フラットにタバコと付き合う事だ



昨今の嫌煙風潮に腹が立つ

「タバコダメゼッタイ!」的なものとか

麻薬じゃねーんだよと

取りやすい所から取ったれと

ガンガン税金が上がるのも腹立たしい




電タバ(VAPEね)中心に吸っているついでに興味が出てくる

リキッドは自作していたくせに本体機器には関心がなかったのだが

色々調べていく中で

RBA」を始めたくなった

アトマイザーと呼ばれるリキッドを燃焼させるパーツ部分のリビルド

というやり方で

好みの抵抗値になるようにコイルを作成、供給用コットンとともに自分でビルドする事だ

最も味わいが良くそしてVAPERの辿り着く地のようである



学校で習った「電圧=電流×抵抗」とこんな所でまた出会うとは

ともかくもリキッドタンク付きの「RDTA」を購入

ビルドは思ったより難しく無い

しかし奥が深い


ただ小型の爆弾と成り得るバッテリーを使うので

最低限の知識と安全な使用、管理は必須である

爆発なんて御免被りたい


リキッドの味は今までとは格段の差がある

こうやってハマってゆくのだろう



さて根本のヴェポライザーだが

果たして要るのか?

既に微妙な心持ちである。


P_20181209_133001.jpg

会も終わり
トシとヲタニさんと直志の家に花束や機材を戻しに行った
昔なら見慣れた光景だが
今となっては貴重ではある
夜更けの静まり返った細い路地で
2人とはそこで別れた


映像で流したトラフォの最初の写真を思い出しながら
まさかこういう形で最後を迎えるとは想像も出来なかったな、と
そりゃそうだ
ラストライブはヴォーカルがパソコンでした
ってなんだそりゃ


ずっと頭の中に引っかかっていたもの
それが取れたのかは今も解らないけど
言ってしまいたかった事は言えたし
前日まで溜まりまくってたものはリセット出来た
入場制限の件の、成功とは言えない部分があったけど
会をやって良かった、と思えました


参加したくても出来なかった方
本当に申し訳ございませんでした

参加して頂いた方々
スタッフ及びゲストのアーティストとして快く駆けつけて下さった方々
想いを汲み取ってくれた町田プレイハウス
全面協力を買って出てくれた(株)サン・ライフ
本当にありがとうございました。



直志には今
めちゃぶつけてやりたいイチャモンと
もの凄く共感出来る事の2つがあって
今奴と酒が飲めたら超盛り上がれるんだがなぁ
3次会くらい行くレベルでさ。

さて本日はゴールデンウィークの最終日なのにトシと二人で街のリハスタに入っていました


流石に10年ぶりのリハーサルなので

互いの呼び方も「イシカワチャン」「マイケル」
と変わりました

会話の半分はお互いどうしてもドイツ語になってしまいます

帰りには是非とも、とハトの置き時計を私にプレゼントしてくれ

お礼にアメリカザリガニを奢る約束をして別れました 



すみません、全部デタラメです 

トス君とのプレイに何故か久しぶり感はありません 

今までもそうだったじゃん的な感覚です

おなじみのビンテージプレベじゃない理由を聞いて

爆笑しました

それくらいですかね



「桐嶋直志を偲ぶ会」

言っときますが服装とか関係無いですからね

本気で楽しんでやるだけですから。

↑このページのトップへ