さて12月頃のブログに書いたシリコン洗車
今日現在まで続けております

興味の無い方にはなんのこっちゃな内容でしょうが
そもそも私のブログ自体なんのこっちゃな内容なので平常運転とさせて頂きます


以前、硬化型ガラスコーティングをしたもののイオンディポジット(雨染み)
に悩まされていた頃、Youtubeで知り購入した

「信越化学工業 シリコーン KF96-50CS」

車の洗車用品ではありませんが
シリコンは車関係商品他数多く原料として入っています
シャンプー・リンス等はたまた食品にも含まれているそうです

透明の液体でツルツルします
硬化せず揮発もしません

塗装面、ガラス、未塗装樹脂、ゴム等全てに使用出来て
このシリコンを車のボディに塗ると
表面の汚れに浸透しやがて塗装面に到達
これを「含浸」と呼ぶそうです
洗剤で簡単に落ちてしまい持続はそれほどでもなさそう
しかし逆に被膜の刷新が容易だから良いのでしょう


含浸以後の効果は

雨染みや汚れが取れ、以後付かなくなる
洗車傷を見えにくくする
ボディがピッカピカになる

との事

効果を実感するには
週1洗車を3か月続けること
だそうです

私は検証を始めてもうすぐ3か月になりますが
結論からいうと

大満足でした
車写真1.jpg
10年落ち洗車傷だらけの車の結果です


洗車傷に関しては直射日光下ではやはり見えます
ので△かな


本来ならボディ染みのままの状態でシリコンを塗布していくようなのですが
私は効果を早く見たかったので超鏡面コンパウンドで軽く下地処理を施し
しかし取り切れなかったデポジット、汚れは深追いせずそのままの状態からスタート

最初は「ドブ漬け」という、シリコンをベタベタに塗布し放置するらしく
私は一週間そのままにしてみました

その後は週1で
水洗車~シリコン塗布しふき取り
だけを繰り返し

数週間過ぎた頃からテカリ方が変わってきました
デポジットも完全では無いにしろ概ね見えなくなりました
「含侵」というやつに成功したようです

面白くなってきた私は
参考にさせて頂いたvwfixlife@youtubeチャンネルでの
派生品もマネして作成

簡易メンテ用「GTFS」
(水+ひば油+小麦粉+シリコン)

「カルナバX-1」
(カルナバ蝋の粉末をシリコンで濾したもの)
テッカテカになります


個人的にはGTFSがお気に入り

含侵したボディなら
水洗車のちGTFSで拭いてお仕舞い
かつ飴細工のような艶が出るのでこれでも充分かと
250mlのスプレーボトルあたり原価が数十円位で超コスパです


余談ですが
車以外で効果大だったのがトイレ掃除です

キラキラツヤツヤになり
便器の尿石等汚れはシリコンが犠牲被膜となり
固着は皆無です
出来ればお見せしたいのですが
自主規制とさせていただきます

ただし床にシリコンを付けてはいけません
滑って下手すると大怪我します


ともかくも
今はガラコもタイヤスプレーもカーシャンプーも不要となり
シンプルな装備となりました
IMG20210323161948.jpg

市販の商品とは異なり
万人受けは難しいかもしれませんが
DIY好きにはとても魅力的な遊びになりますね

果たして週1の洗車を行ってきた故に今や習慣となり
実感するのは

「こまめな洗車が一番重要」

という事でしょうか。

さて本日2月22日はTHE TRANSFORMERのヴォーカル
桐嶋直志の命日です

この一年間は凄く短く感じましたね

去年も既にコロナが始まっていて
その後の行動が大きく制限されていた事も一因なのでしょう
んで今日現在も緊急事態宣言の最中
このループももう無しにしてほしいですね


そんな最近ですが
ぼんやり昔の事を思い出していました


出会ってすぐの頃
しょっちゅう私の家で酒を飲みながら話をしていました
まだベースのトシが加入する前です


電子機器とブラックライトだけの薄暗い部屋で
お互いの好きなCDや映像を再生しながら
これは良いとかこれは嫌いだとか
お互いのフェイバリットであるトムウエイツを聴きながら熱く語り合ったり

そして始めるトラフォの事も話し合ってました

お互い作詞曲をするので共通の認識を持とう、と
詞の世界観から主人公の視点はこうだのああだの
非常に詳細にわたって話していたのを覚えています
とてもワクワクする時間でしたね



だいたい夜中に集合して日の出に帰るパターンでしたが
奴は苦手な日本酒を飲みすぎてトイレに籠城してて
しょうがねえか、と私は寝室に寝に行き
起きたらいつの間にか帰っていた、なんて日もあったり


歌詞が出来るまで帰れま10的な事もやってました

お互いそれぞれの作詞をするだけなのですが
タコ部屋状態にして逃げの機会を排除し
ひたすら集中する、というものです

食事は私が蕎麦やホットサンドみたいな物を作り
ブラインドから僅かに漏れる陽の光だけが
ああ次の日が始まったんだな、と感じさせる状態で

たまに

「そっちはどんな感じ?」

「いやそっちっこそどうよ?」

みたいなやりとりだけです


確か私が「錆びた雨」という曲を書いている時
奴の「赤い花」というタイトルの書きなぐった紙が何枚も転がっていました



今もリアルに思い起こせられるのは
基本的に現在もやっていることは同じだからなのでしょう
まあ今は夜に寝て朝起きる健全な生活ですが


たまに酷く煮詰まった時に
何かアイデア考えてくれねえかな、と思ったり
せめてヒントだけでもさ


なんて冗談ですよ。
MOgQ6GYVW4.jpg

さて皆様寒い中如何お過ごしでしょうか
この真冬には暖房器具が欠かせませんね

私は20代の頃に購入した銘品
ガラスに映る炎が七色に光るという
Toyotomi社製「レインボーストーブ RB-2」
を長年愛用していたのですが
生憎現在の住居は石油暖房の使用が禁止となっており
レインボーは物置で非常用として保管
しかたなくエアコンの暖房を使う事となります


しかし私はエアコンの暖房があまり好きではありません


脳は熱でボワーとなりつつも
体の芯はうすら寒いという
何か「風邪をひく手前の感覚」
に近い印象があり正直苦手です

この感覚、解る人いるかなぁ?


そんなんで消極的にエアコン暖房を使用しつつ
作業デスクに座っている時足元が冷え込むので
ミニホットカーペットを購入
足の下に敷き、熱を逃がさないよう布等で包む
意外とこれが効果的でさほどエアコンを使わずに済みました


そして今季
更にホカぺ戦法を強力にすべく更にデスクチェアー用にもう一枚揃
足と尻をホットにする事に
IMG20210130115211.jpg

勿論暖かい服を着つつ膝掛けをしつつですが
36W×2の省電力ながらポッカポカです
末端と内臓を下から温める事によって
体の調子がすこぶるいい感じになります
脳もブヨブヨしません
室温が15度位なら余裕、20度だと熱く感じる程かと

空気を温めるのでなく身体を温める方法ですな
是非エアコンが苦手な方、デスクワークで頭をクールにしていたい方におすすめです


ちなみに去年の1~2月の消費電力は如何程だったかと見てみたら
これほぼエアコン使ってなかったんじゃないの?という数値でした
去年は暖冬だったのだろう
そう思いつつも
何か数値が上回るのもシャクなので意地でエアコンを使っておりません
あ、雪が降った日はちょっとだけ使ったなぁ


ちなみにエアコンの冷房は全然大好きなので
普通に使います
クーラーは最高。

↑このページのトップへ