今年は膝のトラブルでかなり滑走日数少なかったですが

しかし
技術的な収穫はかなーーーり有りました。

去年シーズン入る前に普段お世話になっているコーチ◯氏のオンラインミーティングが

かなーーーり収穫有りまくりで、直ぐに滑りたい、て衝動にかられました。

シーズン入って初滑りで直ぐに確信を得ました。

今年はいけるんじゃないか?

1月に入り肝心のモーグルで試したら…

コブでは直ぐにて訳にいきませんでしたね。(笑)
気持ち先走って空回りしてました。

が、割りかし早い段階で掴み始めて
2月入る前に確信的になりました。

おっしゃー!て喜んだ矢先に

膝が限界突破。

北京オリンピック始まる前に滑れなくなりました。
うわーこれからという時に。(涙)

こればかりは仕方がない。

ゆるりオリンピックTV観戦。

2月中には復帰出来ると思ってましたが、一向に回復の兆し無く…

滑れるようになったのは3月下旬になってよーやく。
復帰したものの、膝の回復遅く2週間に一回がやっとこさ。

4月に入りコーチ◯氏が海外遠征から帰国。
レッスンの告知を受けましたが、今回は膝も膝だしじっくり受けたいと完全プライベートを選択。

熊の湯で1日しっかり教わったのが大正解。

いや、ほんと膝が良く持ったし、頭の中も整理されてスッキリ。
当然、滑りも理屈が分かったので、色々改善されました。

◯氏自身がコーチ力上がったと言ってたので、信頼していて正解でした。

滑走日数が激減して膝がガッタガタの状態で何段階もステップアップしたのは初めてでしたね。

ほんと感謝です。

で、4月後半以降は滑ってないので復習をすべくもう一回は滑りに行きたいとこなんですが…

うーむ。