たまにやってしまうんですが…

今日は施術の予約だぶらせてしまいました。

やってはいけない凡ミス。

患者さんにご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。

予約帳にうっかり書き忘れる事があるので、気をつけます。

続いてリアエントリーが廃れてから憧れたブーツ。


コフラックの5バックル。

今はスキーブーツに5バックルて存在してないかと。

スノーボードのアルペンブーツは今でも5バックルが主力だったような?
理由聞いたらブーツの剛性上げる為と聞きました。

(後でカタログ見たら4バックルの機種が多かった…)


たぶんスキーもそんな理由だったんですかね。

今は素材が進化したり技術的変換でしょうか、見かける事が無くなりました。

5バックルて憧れだったんですよ。(笑)
やたらイカつくて。


ダハシュタインは蛍光バックルもゲレンデで見た時憧れたなあ。
当時フィッシャーのデザインと組み合わさっていてカッコよかった。

でも現実は、ワタクシ足がいかんせん小さくて、5バックルなんとても履けませんでした。(笑)

後々コフラックとダハシュタインて実際使っていたんですが、違うモデル履いてました。

思いだしたのが、かつてGSのスペシャリストで活躍したイタリアの

Massimiliano Blardoneさん

全盛期のサロモン時代、特別に上のアッパーシェルに3バックルという変則的なブーツ履いてました。

膝下の脛が長くて羨ましいて思いましたね。(笑)

先程TVタックルで再建築不可物件の事を放送していました。

私が去年まで居た物件がそれです。

借りると決めて法務局で書類取ってから

融資受けようと最初に農協に行きました。

うちの親が長年農協と付き合いあるんで、たぶん大丈夫だと言われイザ行って見たら

私が持ってきた土地の種類見てすぐにペッと投げられて

「こんなん担保にもなりませんよ。まして借りる土地でしょ?」と言われ初めて再建築不可物件といふのを知りました。

えー?そんなんあったのか…

まあ、その後が悲惨で散々な言われようでした。

ぞんざいな扱いされて
仕方ないちゃ仕方ないとは思いますが

言われた事は今でも忘れてません。(笑)

その後、商工会の起業支援で融資受けました。

が、やはり場所が悪かったですね。

建物も古くてレトロなとこは良かったんですが、いかんせん家主が耐震補強など法的な事一切せず。
私が出て行く頃には天井と壁が崩壊。

で、出た後に前を通りかかったら、家主が水道と電気をまた通してましたね。

いや、崩壊箇所直してないでしょ。(笑)
それに、私が金出した部分は一切隅から隅まで取っ払ったので、たぶん引き渡した時に驚愕したと思います。

ガワしか残ってません。

トイレも外して売りましたから。(笑)

金掛けたくないだろうから、あのままかな?

最初はここで大丈夫かなと思いましたが、土地や場所選びはやはり慎重にしないといけませんでしたね。

失敗しました。(笑)















↑このページのトップへ