月別アーカイブ / 2013年11月

こんばんわ!

遅くなりましたが、
舞台「曽根崎心中」無事に千秋楽を終えることが出来ました。



僕は

まがい「ろく」という役を演じさせて頂きました。


まがい…楽しかった!笑


まがいは皆、何かしら理由があり、心中を試みるも成仏出来なかった役というお話を聞いていました。



ここからは僕なりに「ろく」を形成する勝手な設定です!



ろくに僕が思い描いていたのは小さい時に無理心中をさせられたのかなと、考えました。


基本的にあっけらかんとしていて、抜けている所ばかり、ガキのようなやつです。


まがいメンバーの中では「小春」にくっついて、
小春をどこか心の拠り所にしていました。

そしてお初と出会い、まがい皆でなんとかしようと…

ここからはご観劇して頂いた通りです!


とにかく人のようで人でない、

というのを中心に置いた動き方を意識していました。


皆さんの目にどのように映ったかは分かりませんが、

以上が自分の役作りでした(*´ω`*)



photo:01




まがいの皆さん、ありがとうございました!


photo:02



太十、めっちゃかっこよかったです!




photo:03



お千代、お初、お梅…みなさんとても素敵でした!


photo:04



座長の歌には袖で泣かされました。



まだまだ写真があるのですがこの辺りで…



曽根崎心中、出てよかった。
本当に良かった。


今までの舞台で一番不安でした。

不安に押し潰されそうに何度もなりました。


でも最後には、本当に誇りに思える作品に出られたなと、心の底から思えることが出来ました。

スタッフの皆様、

キャストの皆様、

そしてご観劇して頂きました全て皆様、

ありがとうございました!


photo:05



ハコ結び…難しかったなぁ…(´・ω・`)



最後に、
ろく、ありがとう!


ではでは。

今日は舞台観劇してきました(*´ω`*)


ドラマと連携している「ぶっせん」です☆


純平面白かった!


ドラマは見れてなかったのですが、
イメージしていたのと全然違う感じで面白かったです☆


役者さんそれぞれが引き立ってて、
全然飽きなかったですね(*´ω`*)


個性って大事だなと勉強になりました!


僕も明後日から東京公演なんで頑張ります!

こんばんわー☆


無事に兵庫公演を終えることが出来ました(*´ω`*)


短い期間でしたが色んなことがありましたー!



まずはなんといっても二日目にカツラが……







飛びました。笑



なんてゆうかね、アクロバットの不思議な話しがあるんですよ。


例えば何百回以上跳んだことがある技だと、

跳んだ瞬間に失敗するのが分かるんですよねー


で、慣れている技だと分かった瞬間に体制を安全に着地出来るように直せるようになるんですが、



今回カツラが飛んだのが分かってから
15秒くらい跳んでる気分でした。笑


「やばいカツラ飛んだ着地でカツラ踏んじゃったらどうしよういやちょっと待て客席だったら最悪だあーカツラ飛んでるよ助かった舞台袖近くだよし着地しようそういえば先輩がカツラ飛んだら羽二重を外せって言ってたなよしカツラの近くに投げよう髪型変じゃないように!」

って考えてました。笑



先輩に教えて頂いてて助かりました・゚・(ノД`;)・゚・




ちなみに今日は飛びませんでしたよ。笑



朝も乗っけたけど

photo:01




またこの劇場でお芝居が出来ますように。




今は新幹線でまったりしてます☆




関西の方々、ありがとうございました。


では東京公演も頑張っていきます☆

↑このページのトップへ