月別アーカイブ / 2019年06月

研ぎ澄まされた 未開の地へのイメージ抱え 今
ひとしきり流れ 此処にありはしない

NIGHT 願いは夢を纏いて 罪なきかな
LIFE 繋いだ灯は此処に
果てない未来へ 奏でよ鼓動
さあ 天を染めるまで

儚き運命 淡々と過ぎ
目を開けるか?鏡に見せられた

Rebirth by scar そう響かせ
静穏裂く衝動を
Rebirth by scar そう手を翳せ
存在問う永久を

情報は公害で共鳴誘う flock of noise
騒音が感情を掻き乱す

心は枯れゆき その目に影落とした
過ぎ去りし日は記憶の雨 傷なぞる

NIGHT 描いた血を交えながら 経緯に酔う
LIFE 繋いだ灯は此処に
果てない未来へ 奏でよ鼓動
さあ 天を染めるまで

My future
I believe in my life

Color you. and you'll reduce 

norrow field of view

「Gary」「Lucas」 


Water isn't passible to learn

It boasts a distorted sense  

Contempt fertilizer and expansion

「Bandi」「Moses」


※ Repeat many time 

Not laugh 


※※ 凍えそうさ 見え過ぎる世界

止まぬ定め 悲嘆の風 

哀艶望む闇を 背け笑うが作り返し


血生臭い 異臭を纏う

冷たい黒の流れ

知っている それが快感

分かってる 故に


Would isn't the result 

you has resulted from the cause?

「Lopez」「Andrei」 


Wish the light reflected in the pupil

I don't wont to feel anything

※※

Bitterness  Play

Completely break 

Please tell me


ここまで どれだけ涙を見てきた

幾度と繰り返される 今も 見せつけてた 

影が生み出す意味を求めて

背く無知な甘味の様に 喪失 気付けない

風化の中で 腐り増す


華麗な矢が突き刺さる

夢見心が 白く染まる

我が色に染まれ花束





↑このページのトップへ