「LINEスタンプが出来るまで」という記事を以前に書きましたが、
過去ツイートを載せただけの簡単な記事でしたので、
今回は使用ソフト等も紹介して、少し詳しく書こうと思います。

ノートに40種類の絵を描いて、スキャンしてPCに取り込みます。

b20130418
使ってるのは無印の普通のノートです。
きっちりとノートに40種類描く事もあれば、
アイデアとメインの数枚だけ描いて、
パソコンのソフトで描いていくこともあります。

テーマが最初からきちんと決まっている物は、
ノートの段階でデザインまで細かく描き込む事が多いです。
このスタンプの場合は、ノートの段階で40枚全部ラフを描きました。

逆にアバウトなイメージだけで、詳細が決まらない物は
2〜3枚メインイメージのイラストを描いたら、
あとはパソコンで描いて増やしていきます。
パソコンだと、順序を入れ替えたり、
キャラクターのデザインをやり直したり、色々できるので、
イメージが固まらない時は、パソコンで描くようにしています。

 photoshopでイラストを一枚ごとに分割して、
CLIP SUTDIO PAINTで読み込んで、線画を作成します。

b20140309
photoshopでイラストを分割する際に、
最初はひとつひとつ切り抜いてたんですが、
後から「スライス」機能で一発で出来る事に気づきました…(;´Д`)

CLIP SUTDIO PAINTに読み込むのも1枚1枚やってましたが、
これも、一括読み込みが出来る事に後で気づきました…。

合計1時間くらいかけてた作業が5分くらいで済むようになりました…。

 photoshopで色をつけます。
m06
CLIP SUTDIO PAINTでも色は塗れるのですが、
使い慣れてるので、photoshopで塗ってます。

完成したスタンプはこちら!>クリックでストアに飛びます!
ousama01

だいたいこんな感じで作ってます!