ご無沙汰しております。

株式会社やまちゃんが設立して1ヶ月ほどが経ちました。


この1ヶ月は、税務署へ行ったり、法務局へ行ったり、銀行マンと融資の契約をしたりなどなど、今までに味わったことのないことをやりまくっています。

やっと、少し手続き的なところが終わりかけています。

ここからやっと自分のやりたいこと、やるべきことに注力していけそうです。

この1ヶ月間で、一番言われたことは
「株式会社やまちゃんのロゴすごくいいね!」です。


そう、会社のこのロゴが、めちゃくちゃ好評頂いております。

これ↓↓↓
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7908.JPG

それもそのはずで、実はこのロゴは世界的にも有名なデザイナーさんに作って頂きました。

株式会社ヴィジョニークの代表取締役、橋本孝久(TAKAHISA HASHIMOTO)さんです。
イラストレーターとしても、ニューヨークをはじめ世界から数々の賞を受賞されている方です。

インドのミティラー画という手法を用いてかなり緻密なイラストを描かれています。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8311.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8313.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8312.JPG

そんなイラストレーター&デザイナーさんに作ってもらったこの会社のロゴには、こどもの身体づくりへの想いを入れてもらいました。


カタチ:
こどもたちと目指す未来を山にみたてた山形のカタチ。

山崎の「山」に「y」の字を取り入れたものがマーク。
分けられた山の3つのパーツは、株式会社やまちゃんの3つのミッションを表す。

《3つのミッション》
1、日本の誇る身体理論で、正しいこどもの身体づくりを広める

2、新しいスタイルのこどもの身体づくりを創造する

3、こどもたちに身体づくりを届けるトレーナーを多く世に輩出する




色:
赤青黄の3原色。
身体づくりは、こどもたちの原点であることを表しており、仕事の本質としての「こどもたちの元気」をも表す。
また、身体から変えることにも通じる。


そんな想いのこもったロゴになってます!!

デザインしてくださった橋本孝久さんありがとうございました!!


そういえば、近々こどもの身体づくりに関するメールマガジンの配信がスタートします。

お子さんがいる方、こどもさんへ何かしら指導さられる立場の方に有益な情報を提供できればとおもいます。

5月中には配信開始するのでお楽しみに!
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8280.JPG

おはようございます。
こどもの運動能力を根っこから変えるトレーナーやまちゃんです。

4月より新しいスクールが開校になります。

今回の新しいスクールは、幼稚園に通う園児のママさんに向けた身体づくりのスクールです。

今のところ、地元の幼稚園のみでの募集となります。
xZU2eAKZNU.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8079.JPG
そんなスクールを[サニー・ラボ]と名前をつけました。

サニーとは、「日当たりの良いところ」という意味があります。

こどもたちを新芽に例えると、こどもたちの成長にとって最も大切になるお母さんという存在は太陽だと思います。

そんな太陽の陽の光が絶えないように、お母さん自身の身体のケアを大事にしたいという想いからこのスクールの開催に踏み切りました。

お母さんがいつも太陽のように明るく元気にいること。

そんな、こどもたちにとって日当たりの良い場所でスクスク成長してもらいたいと思います。


こんなスクールをしたいなと思って構想していたら、幼い頃のある経験が蘇ってきました。

保育園の頃、お母さんが疲れて辛そうにしている姿をみていて、いつしか自分も子供ながら一緒に辛くなっていました。

元気がなくなっていました。

ご飯も美味しく感じませんでした。

胸が詰まる想いっていうものを生まれて初めて感じました。

そんなお母さんを眺めていて、自分だけ元気でいることがなぜか悪いことのようなにさえ思えてきました。


振り返ってみてもこどもってそうだよなー、と凄く思います。

良くも悪くもお母さんやお父さんの影響をこどもたちはもの凄く受けます。

なので、こどもがスクスク元気に育っていくには、なかでもお母さんの状態ってもの凄く大切になるのだと思います。

そのお母さんの状態には、心の状態もあれば、身体の状態もあります。

ただこの心と身体はお互いに関係し合っているので、このどちらかを整えてあげるだけでも双方に良い影響が表れます。

そんなお母さんたちの心と身体を整える場所に[サニー・ラボ]がなれたらと思っています。


実際にどんなことをするのかといえば、
産後放ったらかしにしていた身体と少しずつ向き合ってもらいます。

産後は確実に骨格も変わるので、それに付随して筋肉のバランス、もっといえば身体の使い方も変わってしまっています。

辛い肩こりや腰痛、疲れやすさなどは、この無理のある身体の使い方にあります。

そんな身体の状態を再度整え、今の子育て中のベストパフォーマンスにつながる身体に変えていきます。

身体は、ほんの少しの意識と継続したセルフケアで変わります。

サニー・ラボで身体を変えていくお手伝いを一からさせて頂きます。

早翠幼稚園に通う園児のママさん方よろしくお願いします。


PS:
このサニー・ラボでの身体づくりの内容をワークショップ形式で8月に宝塚で行います。

主催者さんがチラシを作ってくださいました^ ^
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8081.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8082.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8083.JPG

昨日、一昨日と
「身体で感じる体感アナトミー」という、身体の使い方を一から学ぶ講座を開催してきました。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8040.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8039.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8051.JPG

この講座では、代表を吉田に渡したBodyline Schoolで皆さんにお伝えしている「身体の使い方の基本」を解剖学に基づいて学ぶ講座になっています。
解剖学って、医者やセラピストだけが学ぶものだと思っていませんか?

もし、そう思っていたらそれは間違いです。

なぜなら、身体はあなた自身のものだからです。

あなた自身が最も身近にある自分の身体についてもっと学んでもおかしくないのです。

というか、もっともっと学ぶべきだと思います。


全ての人間活動の基本は、「動くこと」なので、長けりゃ100年近く身体を動かす私たちにとって身体のつくりや身体の使い方を知っておくことはとても大切なことだと思います。

身体のつくりに関しては、色々な講座で教えていますが、特に「身体の使い方」に関してはなかなか教えてもらえるところはありません。


今回、体感アナトミーの講座に参加してくださった方のほとんどは解剖学初学者の方たちで、身体の使い方も全く知らなかった人たちばかりでしたが、それでも2日間しっかりと学ばれて、身体の使い方がすごく上手になっていきました。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8052.JPG
↑↑↑
身体の使い方初心者の方でも、このように「立甲(りっこう)」という肩甲骨の正しい使い方ができるようにもなりました。

人の身体はまだまだポテンシャルがあります。

大人でもそうですし、こどもなら尚更。

そんな身体のポテンシャルを引き出すお手伝いを体軸理論を通して、僕はしています。


こどもたちのポテンシャルを引き出すならこれ!!
↓↓↓
【やまちゃんへのご依頼はこちら】
やまちゃんのこども身体づくりワークショップ | やまちゃんのこども身体ラボ on the BASE
【正しい身体の使い方を身につけるワークショップ】こどもの運動能力を根っこから変える体軸トレーナーやまちゃんが開催する「こどもの身体づくりワークショップ」をあなたの地元で開催することができる権利をこちらで販売しております。主催者となってこどもの身体づくりワークショップを開催することができます。《こんな方にオススメ!》☑️やまちゃんを地元に呼んでこどもの身体づくりのレクチャーを受けたい!☑️やまちゃんの指導をうちの子に受けさせたい!☑️親子でのワークショップを開催したい!☑️親子フェスタや自身の主催するイベントの一つとして呼びたい!☑️やまちゃんを使ってこども関係の教室の宣伝をしたい【ワークショップ内容】・運動能力を開花させる「体軸」とは?・こどもたちの運動能力チェック・身体のバランスを整える体軸体操・正しい立ち方、座り方・運動能力をワンランク上がる身体の使い方のコツ・早く走るコツ、上手く投げるコツ、高く跳ぶコツなど*体軸理論という解剖・生理・運動学などの身体構造に即した理論をもとに運動能力を高める指導を行っております。*ワークショップの開催時間は、1時間半〜2時間程度となります。ワークショップの様子は、こちらで無料公開しています。↓↓↓https://youtu.be/XFyE208Nei4【ワークショップ開催例】こどもの身体づくりワークショップ開催権を30000円で購入。↓参加費をきめる。開催権30000円+交通費で40000円とした場合、親子25組定員とすれば親子での参加費2000円として、50000円。残金で会場費や運営費に回せばOK。*あくまでも一例です。↓その後、主催者となって、知人や友人、Facebookイベントページなどを使って告知。(やまちゃんも告知手伝います)↓当日やまちゃんが指導に行かせていただきます!【指導者プロフィール】・山崎仁史(やまざき ひとし)株式会社やまちゃん 代表取締役CEOチャレンジキッズスタジオ 専属トレーナー体軸ジュニアスクール スクール長Bodyline School 顧問リハビリテーション臨床校フィット 顧問[資格]JCMA認定 体軸セラピスト理学療法士ヨガインストラクター「世の中をこどもの身体から変える」会社、株式会社やまちゃんを2018年3月に設立。年間1000人以上のこどもたちに「身体の使い方のコツ」を教えている。また、福井県にあるチャレンジキッズスタジオでは、運動能力を高めたいこどもたちにマンツーマンでのパーソナルトレーニングを指導し、速く走れるようになった!縄跳び大会で6位に入った!というこどもたちの運動能力を伸ばし自信に変えるサポートを行なっている。また、こどもの身体づくりに関する情報発信にも精力的に行っており、こどもの予防医学Facebookページの構築にも携わり、すでに約1万人のフォロワーがつくほどの人気ページとなっている。ワークショップ開催権を購入された方は、Facebookのメッセージにて、開催日時や場所、参加費の設定などの詳細について、やまちゃんと直接やり取りをして決めていきます。*なお、交通費や必要に応じた宿泊費等に関しては別途必要となりますのでご了承ください。在庫数は、本年度の開催枠になります。ワークショップご依頼ご希望の方はお早めにご購入ください。
yamachan.base.shop

PS:
TOKIOさんも「宙船」という歌でこう言っています。

その船を漕いでゆけ〜
おまえの手で漕いでゆけ〜
おまえ〜が消えて喜ぶ者に 
おまえのオールをまかせるな〜


セルフケアやコンディショニングが世の中に広まらない原因はズバリTOKIOさんの言う通り、ここにあるのだと僕は思っています。

あなた自身の身体を、医者やほかの人に任せっきりにしていませんか?

あなたが一番あなたの身体の理解者になってあげてください。

あなたが消えて喜ぶ者(あなたが消えても特に関係のない者)にあなたの身体をまかせないでおきましょう。


福井・石川で身体の使い方を学ぶならここ
↓↓↓

↑このページのトップへ