手書き日記、ワンマンツアーの内容にかなり触れてしまってるってのもあって(俗に言うネタバレってやつ)、自分で行くまで見たくないって人もいるだろなあと思い久々に手書きでない方のブログ。
ん、まさにそのワンマンツアー、20本中の10本が終わった。ライブはもちろん質だしそれに数だ。がむしゃらにやれば良いってもんでもないが、がむしゃらであることも絶対必要だ。断言できる。というか俺はそっちの方が好きだ。
念のため言っておくと、ライブが音楽のすべてだとは、当然、大前提、全く思ってない。本来音楽は完璧に個のもので個の体験だ。曲を書く身だからこそ、それは痛いほどわかっている。音楽が生まれる最初の場所はいつだって圧倒的に・完膚なきまでにひとりだ。
やっぱり、音楽は、自分の部屋でひとり大音量で誰にも言えないけど大好きな曲を流す行為であり、イヤホンを耳に突っ込んで目を閉じる行為であり、登下校中に頭の中でいっしょに歌いながら少し早足で歩く行為で。
そして、だからこそ自分にとって人前で歌うことは大事なんだ。うまく伝えるのが難しいけど…そういうちょっと捻くれた音楽好き、もっと言うと自分に似てるやつ、そういう人らといろんな確認作業とか、個の体験が集合するからこそ初めて発生する得体の知れない、よくわからないけどなんかすごい体験とか、そういうのがやりたいんだと思う。伝えるのが難しいけど。そしてバンドはそういう体験ができる世界でただ1つのフォーマットだと思っている。エンターテインメントをやりたいとは思わない。そこにあるのはメンバーお客さんスタッフ全員の人生だ。だから好きなんだよ。
10本終え今11本目の広島に向かっている。明日もまたいつも通りやります。そして、また何かを更新できたらいいなーと思う。よろしくおねがいします。

wowaka