月別アーカイブ / 2016年05月

ゆーまおです。

√3ツアー Vol.2 を終えました。
今回を通して8本のライブを3バンドで回り続けて現場の結束力もかなり高いイベントになりました!バンド転換を3バンドみんなで協力しあうなんて素晴らしすぎです。

今回もデコピンに続き、LEGO BIG MORLのドラムの大さんの印象が爆発的に強く残りました。
彼は本物の体育会系であり、アニキであり、頼れる存在だと深く思いました。

ボーリングでは一番重たいボールを選んで投げるそうです。重たいボールを使うとピンを跳ね飛ばす攻撃力が上がるそうで、派手に決まった時はピンが折れる事もあるとかで、僕はそのパフォーマンスが見たくて仕方ありません。

次はみんなでボーリングがしたいです。

ギターのシノダです。ご存知ですか?
ヒトリエのLINEブログを更新する順番が回って来たことを完全に失念していた僕はさっきまで一人焼肉をしており、サラダだのウーロン茶だのを挟むことなくひたすら脂身という脂身を胃にブチ込んだので、フツーに気持ち悪くなっています。
10年前の自分だったら、全然余裕だったのかもしれません。
想像よりも随分早くやってきたラスト・オーダー、追い出された焼肉屋、行きつけの店がどこもやっていない日曜日、いかにして落ち着いた環境でレモン・サワーを飲むか、見たことないけど亡霊って多分こうみたいな顔して街を徘徊していたら突如降ってきた「ブログを更新しなさい」というゴモラの火に全身を焼かれ、消し炭みたいなボソボソの指でこのブログを書いています、一人、ローソンで、スマホで。

しかし、何を書くべきか?
まずはローソンを出ることから始めましょう。そうしましょう。
外はそこそこに寒いですが、爆裂酩酊の果てにイキってしまった学生が上裸になっており、僕は、イキってんなあ、と思っています。
ブログを書くという行為は随分久しぶりです。
10年前は個人のブログで、あの上裸の学生とあんま変わんないくらいイキった文字列をインターネット上に放流していたような気がします。
たまに読み返すこともありますがその度、あまりの青々しさにむせ返り、ゲボが出そうになり、便が出そうになったりします。
人間の細胞は常に代謝を繰り返し更新されていき、脳みそなんか3年経てば完全に別ものになってしまう、という話をざっくりと聞いたことがあります。
ほんまかいな、と思いますが、もしこの話がマジだとしたら10年前の自分なんかもはやパキパキに他人なので、20代前半の自意識過剰な他人が書いた文章なんか大体読んでるうちにワワワワァーとなってしまいますし、更にそれを自らの手でシタタめたという不条理100の現実を受け入れなければならないのは幾ら何でも残酷過ぎやしませんか?
気付けば僕はカウンター席に腰掛け、レモン・サワー、カルピス・サワー、ピーチ・フィズを飲み干し、食べかけの枝豆やもろこし天を尻目に、10年後の自分にゲボなり便なり出させるような行為を今リアルタイムで進めています。そこには不思議と何の抵抗もありません。
何故ならば10年後の自分も、最早パキパキに他人だからです。
じゃあ何かてめえ、会ったことも無いような他人にも平気で残虐行為が働けんだなコラ、ア、とんだ外道だ、アとか言われても、いやまあこの場合自分だから別によくね?ってなります。
そこは都合良く行きますよ。
ただ一つ気掛かりなのが、10年前の自分が今の自分の文章を読んでどう思うかであり、10年経っても俺はこんな感じなのか、クソめ、未来が暗い、今すぐ自裁すべきだなどと思うかもしれませんし、もしかしたら10年経っても俺は最強だ、ウケる、アゲ、ってなるかもしれません。でも10年前の自分が最早他人なのであれば、今このブログを読んでいるあなたと何の違いがあるのでしょうか?
ツイッターで頂くリプライの中で、こいつ10年前の俺みてえなこと言ってくんな、と思うことがちょいちょいあり、形容しがたい気持ちになることがあります。その人がどういう気持ちで言葉の一つ一つを選び、どういうテンション感でツイートボタンを押しているか、みたいな事が何となーくわかってしまう時もあります。
むちゃくちゃな不思議な体験をさせてもらってるな、と思います。
10年前の自分に語りかけられるような体験。
10年前の自分みたいな奴が、今の自分と同じタイムラインに存在し、場合によっては共感してくれているという実感。
これはまだまだやっていく意味があるなと、本当に思うし、ありがたい限りです。
自分のことなので、相当都合良く解釈してやろうと思います。
もしかしたら10年後、これを読んでいるあなたは俺みたいな人間になってしまうかもしれません。
その時は10年前の自分のツイートを見て、ゲボなり便なりを出してしまうことでしょう。
可能性はゼロではないので、細心の注意を払って下さい。
いつの間にやら随分と酒も進み、いよいよ自分でも何言ってるかわかんなくなってきたので、今回はこの辺で、、、

wowakaです。

ワンマンツアーが終わった 皆本当にありがとう。

ツアーが始まったあたりから日記をつけることにしたんだけど、
珍しく続いているのもあってここで公開していこうと、思います。
定期的に 気まぐれに

よろしくお願いします。

0501-1
0501-2


IMG_7556

↑このページのトップへ