ワンマンのこともあり、手元にある自分が今まで書いてきた歌詞(余談ですけど詩とはまた違う)の書かれたルーズリーフを沢山眺めています。

100枚!とまでいかないのが情けないけど、それなりにあるのでなかなかおもしろいです。

ちなみにとある人の影響で、全部ルーズリーフにボールペン書きです。印刷したほうが早いし字もきれいでみやすいのに。。

消せないので1行目で書き損じたらもっかい書き直し。。もったいない。。

偉いもんで、自分で読んでみてもすこーしずつすこーしずつ上達しているのがわかる。ほんとにちょっとずつですけど。よく若い頃の作品は初期衝動が詰まっていて、熱量がどうたらこうたら言われますが、その前に下手くそだった。まったくもってやりたいことにスキルがともなっちゃいない。

まず歌いにくい。言いたいことはわかるし今じゃ考えつかないようなボキャブラリーかもしれないけど、歌いにくい。

そして帳尻合わしてるのがまるわかりだ。85%くらいできた。のこり15%はまあサビ繰り返しときゃなんとか形になるか、みたいな手抜きが丸見えである。

とは言えほほえましいもんです。良かった事は、昔の自分に全く負けてなかった事。チョロかった。現時点最高。たいしたことねーな君。

ワンマンまで何曲作れるでしょう。