さて今回も始まりました、占い相性術。

今回は射手座の女性から牡牛座の男性への占い相性術です。

射手座の女性は自分はどちらかというとおしとやかではあっても男性には男気のある方を求めます。

それはもうはっきりしていて、気持ちの良いくらいまっすぐな男性です。

それに比べると牡牛座の男性は地味すぎるのです。

正直に言いまして牡牛座の男性はかなり自分の思う理想の男性と比べて見劣りします。

冴えないです。

本来なら周りの人に対して強いことも言う、男らしいタイプが好みなのです。

牡牛座の男性は自分のやるべきことをやるのみです。

仕事に打ち込むのみです。

強さもないです。

真面目なだけです。

そうなると射手座の女性からは恋愛対象外なのかとと思うかもしれません。

しかし、そう割りきらないのが占い相性術です。

よく見てみると牡牛座の男性にも男らしいところはあります。

黙って仕事に打ち込み、背中で全てを語る姿はある意味男性としての理想像とも言えます。

また仕事に関することなら、何でも出来ますし、頭も冴えます。

昔、♪昼間のパパは光ってる♪という歌がありましたが、仕事をしているときの牡牛座の男性は光っています。

輝いています。

その姿を見れば射手座の女性からすると男性の理想像と思ってしまうことでしょう。

その意味では牡牛座の男性が大人しいからと言って、冴えないからと言って、見限る必要はなく、その大人しい中に芯の強さのある男性としての魅力を見つけてみましょう。

突然、牡牛座の男性が恋愛候補となるから不思議です。


こんな牡牛座の男性は女性へのアプローチが苦手です。

一方で射手座の女性は恋愛だけでなく、人間関係も積極的に出ることは苦労しません。

ですから自分の方から積極的に話しかけてみたらどうでしょう。

決して牡牛座の男性は悪い男性ではないですよ。

取っ付きにくいだけです。

自分から話しかければ、きっとにこやかに応えてくれるでしょう。


また物に対する愛着があるのが牡牛座の男性です。

ですから物を渡してみたらどうでしょう。

高価な物でなくて良いのです。

ちょっとしたボールペン程度でも良いのです。

まずは女性から送ってみるのです。

きっと牡牛座の男性はお返しにもっと高価な物を贈ってくれたりしますよ。

義理チョコのようなものでも良いのです。

本当にちょっとした物でも贈れば、心が触れあいます。

そうした物を贈ったり、贈られたりをしていくうちにやがて仲の良い状態になります。


これはSNSなどではたとえば写真を贈ったり贈られたり、本当にちょっとしたことで構わないのです。


やがては大きく二人の仲は近づきます。


デートはやはり庶民的な食べ物屋さんが良いですね。


ロマンチックではないかもしれませんが、ラーメンを一緒に食べに行くようなことも合っています。

食堂で定食を食べたり、飾らない二人はとても輝いています。


パワーストーンは特に役に立ちます。


ローズクォーツというパワーストーンを身につけると優しいオーラが出るので、二人の仲はとても良くなります。


パワースポットですと世界遺産に登録されているようなところが良いでしょう。

日光に観光に行くと、とても二人を守ってくれるでしょう。

京都などは特にどこに行っても二人の仲を照らしてくれます。



この射手座の女性と牡牛座の男性の組み合わせは最初はあまり乗り気ではないかもしれないですが、やがて大きな愛情に恵まれる関係です。

相性は時間をかけてゆっくりと良い方向に進んで行きます。

とても良い相性です。


今回のタロットカードはペンタクルスキングのカードです。






このペンタクルスキングのカードは地味でも実質のある男性を表すカードです。


同様に牡牛座の男性は射手座の女性にとっては地味でも実質のあるとても良い男性なので、冴えなくても可能性がある相手です。


大事にしてください。



私は現在、浅草の占いスペースで対面鑑定&占いレッスンを募集しています。

5月4日の11時半から対面鑑定を
               14時半から占いレッスンを募集しております。

私のホームページ「アポロンの館」のトップページに詳細情報が乗っており、応募方法も書いてあります。

興味のある方はホームページをご覧ください。

よろしくお願い致します。

占い師Hisashi