さて今回も始まりました、占い相性術。

今回からは射手座の女性からの12星座の男性への占い相性術です。

今回は射手座の女性からの牡羊座の男性への占い相性術です。

射手座の女性は自分が男性的と言えるところもあるのですが、とにかく男性に男性的な男性を求めます。

少しひ弱そうな優しい男性などは求めないのです。

自分で何でも決めて、自分で計画を立てる。
調査や実行まで自分が何でもやってしまう。

そんな極めて男性的な男性を求めているのです。

それに対して女性に何でも任せるような男性には魅力を感じないでしょう。

女性にいろいろ決めてもらう。

女性から積極的に動くというのはかなり違う感が漂います。

やっぱり男は引っ張ってくれないと、と思えます。

そんな射手座の女性から見ると牡羊座の男性は確かに引っ張ってくれる相手ではあります。

ただし自分が理想とする男性は引っ張りながらも自分の気持ちや意向や思いは確かめながら、自分がしっくりくる形で引っ張ってくれる相性ですが、牡羊座の男性はそうでなく、かなり無理矢理にやみくもに引っ張っていきます。

それはちょっとわがままに思えるかもしれません。

そんな意味では射手座の女性と牡羊座の男性は相性が良くないようなところもあります。

ただしそれは牡羊座の男性がまだ20歳そこそこの若い男性であった場合です。

牡羊座の男性も30歳前後になれば、世の中も常識も女性のことも見えてきます。

そうなれば自分の理想とするよく自分のことを分かった上で引っ張ってくれる相手に近いです。

そうなると俄然、相性も良くなるのです。


ですから射手座の女性からすると牡羊座の男性でも大人の男性の場合なら相性は良いと言えます。

この関係は比較的に仕事関係で出会いやすいでしょう。

たとえば違う会社の営業のライバル同士の出会いだったりもするでしょうし、同じ工場のラインの隣の相手だったりもするでしょう。

いわゆる婚カツでは出会いにくい相手ではあります。


射手座の女性と牡羊座の男性の場合はどことなくライバル関係が良く、男性と女性が出会う場所では知り合いにくい傾向があります。

男性と女性が出会う婚カツではあまり気に入らない相手なのが牡羊座の男性と言えます。


その意味ではケンカ仲間と言いますか、少し意見をぶつけ合うような関係が良いでしょう。

またSNSなどの出会いでは、少し揉めるような関係が良いのかもしれません。

揉める中で相手は実は真面目なところがあると気づけば良い出会いともなるでしょう。


デートは雰囲気のあるようなところではなく、サッカー観戦や買い物に行ったりとどこか落ち着かないようなところが良いでしょう。

落ち着かなさが逆に落ち着くのです。


パワーストーンはこの相手の場合ですとカーネリアンなどのむしろガツガツしたパワーストーンがあってます。

牡羊座の強気な男性を寄せるところがあります。


パワースポットでは熊本県の阿蘇山や鳥取県の大山、神奈川県の箱根などのかなり山のエネルギーが強いところで、二人でパワーをつけるのが良いですね。

食べ物は焼き肉やエスニック料理などのパワーがガンガン出てくるような料理が合っています。


ファッションではボーイッシュな感じで、ショートボブなど、活発にしていると良いでしょう。


とにかく上品なスタイルは合いません。

庶民的な付き合いが気楽で良いですね。

相手もその方が喜びます。

気楽に楽しく、そしてエネルギッシュに。

そんな二人は輝いていますよ。



今回のタロットカードはワンドクイーンです。




ワンドクイーンのカードは積極的で明るく前向き、元気な女性を表します。

射手座の女性はまさにそうです。

だからこそ牡羊座の男性で大人の男性なら、二人でエネルギッシュに明るく付き合えると思います。

私はそんな関係はとても良いと思います。