8年前の今日のこと、そしてそれからの日々のことは、何年経っても僕の心から離れません。
改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方、大切な方を亡くされた方々にお見舞い申し上げます。

僕も当時、多くの温かい皆さんに支えられました。
これからも、野球そしてそれ以外の様々な形で、多くの方達に笑顔や希望、勇気を届けられるよう、僕なりの形で東北の皆さんに恩返しができたらと思っています。
また日常を笑顔で送れることのありがたさ、大切な人と共に過ごせることの貴重さも実感し、毎年家族で命の大切さを話し合っています。皆さんにも3.11をそんな大切な日にして頂けたらと願っています。