月別アーカイブ / 2015年07月

皆さんこんばんは!

遅くなりましたが、本日のエンジェルス戦で8回無失点で今季初勝利を挙げることができました。

やっと初勝利の報告ができ、嬉しいです(*^^*)

初回満塁のピンチになりましたが、慌てずに攻めながら投げることができ、ネルソン・クルーズのファインプレイにも助けられピンチを切り抜け、乗っていくことができました。


2回以降はテンポよく投げることができ、相手打者のインサイドを厳しく攻めて、カーブをうまく使いながら緩急のあるピッチングをすることができました。

とにかく気持ちで攻めて投げることができました(*^^*)

普段は翌朝の学校に備えてなかなか試合に来れない嫁さんと子どもたちが今日は僕の試合を今季初観戦してくれ、それも嬉しかったです(*^^*)

チームにもファンの皆さんにも家族にもいいピッチングを見せれて良かったです!
{9C6537DD-FDFA-4B46-80EA-D32A941E6578:01}

前半戦最後の登板で勝てたことはすごく大きく、ここから乗っていけると思うので、頑張っていきたいと思います!

応援ありがとうございました(*^^*)

後半戦頑張ります!

この度、岩隈久志選手がプロジェクトの発起人となり、農業生産法人越後ファーム株式会社(本社:新潟県東蒲原郡 代表取締役社長:近正宏光)と協力し、子供の食の貧困を解決する”アス食プロジェクト”に大相撲 尾車部屋所属 嘉風関が賛同しましたことをお知らせいたします。

我が国日本では、子供の相対的貧困率が1990年代半ば頃から上昇傾向にあり、現在、子供の約6人に1人が貧困状態です。子供がいる現役世帯のうち大人が1人の世帯の相対的貧困率はOECD加盟国中最も高くなっています(内閣府調べ)。先進国日本で起きている「子供の貧困」という社会問題を解決すべく、アスリート、企業、NPO が連携した社会貢献活動として、岩隈久志選手が発起人となり、アス食プロジェクトを発足させました。嘉風関は、両国国技館で開催された五月場所で10勝を挙げましたので、100kg(1勝につき10kg)のお米をフードバンクに寄付します。

《アス食プロジェクトとは》
シアトルマリナーズ岩隈久志選手の 2015年度シーズン1投球回毎に越後ファームのお米1万円分をフードバンクに寄付し、フードバンクに登録されている家庭にお米を届けます。
「明日(アス)を担う子供達をアスリートが支援します」本プロジェクトでは、今後、賛同アスリートや賛同企業様を増やし、プロジェクトの拡大を予定しております。プロジェクト拡大の第1弾として、大相撲 嘉風関が賛同し、本場所1勝につき10kgを寄付します。

《岩隈久志選手Facebookに嘉風関ビデオメッセージ!》
岩隈久志選手オフィシャルFacebookにアス食プロジェクトに賛同する嘉風関のビデオメッセージが掲載されております。

本日メジャー復帰を果たしました!
デトロイトタイガース戦に登板し5回4失点で勝ち負けつきませんでした。
本塁打を変化球で4本打たれてしまいましたが、真っ直ぐの感覚やコントロールなどは良かったと思います!

復帰戦を勝利で飾ることはできませんでしたが次につながる投球はできたと思います。

今日は新たな第一歩が踏めたと思います!
復帰してこれからが大事になるので一戦一戦を集中し自分の使命であるマウンドで戦い勝って恩返しをしていきます!

いつも応援して頂きありがとうございます(*^^*)

↑このページのトップへ