選手を辞めて早10ヶ月。
プレーしているときに一番興奮したのは、やはりゴールだった。

ただ、いつからだろう。
選手のゴールに対して自分が決めたかのような感情が溢れるようになったのは。

AC2A3322.jpg
※写真:Futsalstyleより

選手がゴールすればガッツポーズをして喜ぶ。
体を投げ出してゴールを守れば雄叫びをあげて鼓舞する。

冷静にゲームをマネジメントしながらも常にコートの熱量を持つことが自分のスタイルなのでしょう。

引き続き、感情のベクトルは大切にしていきます。

地味に頑張ります。


冨成