最近、ブログを再開してから何かと反響があります。

もともと小金井ジュール選手兼監督のときにブログを始めました。

目的は「チームのことを知ってほしい」というものでした。

フウガドールすみだへ移籍したことで、一旦ブログを辞めました。

影響力あるチームにおいて、下手なことはできないと思い、アウトプットする媒体は避けていました。

ただ、多方面から「毎日楽しみにしていたので是非再開してほしい」とお声をいただき、こっそりまた始めました(笑)

今回の目的も同じ。ただ、範囲は広め。
「チームを知ってほしい」だけでなく、「クラブを知ってほしい」、さらには「指導者という世界も知ってほしい」という大枠で捉えています。

IMG_20170915_225913.jpg

ブログを通じて少しでもフウガドールを知ってもらい、フットサル界に触れ、指導者というものを知ってもらえたらと思ってます。

それが後に、フットサルというスポーツに興味を持ち、普及に繋がればとも思ってます。

今では、違った角度からブログを読んでくれる方が増えてきました。
そこは、自分が想像していなかったところ。

それは、クラブ関係者です。

ブログを読んでくれることは、少なからずその存在に興味があること。
少しずつですが、クラブに、そしてチームに興味を持ってもらえる存在になってこれたのかな、と。

たまに言われることがあります。
「よくネタが尽きませんね」、と。

常にあらゆるものに電波を張り巡らせて、インプットしていれば、アウトプットも難しいことではありません。

インプットしたものはアウトプットして初めて自分のものになると思ってます。

これからもあらゆるものを発信していきます。

地味に頑張ります。


冨成