昨日のトレーニングで選手に伝えたことがあります。

どこかリスペクトに欠ける場面を目にすることがある、、、と。

良い子になれと言っているわけではなく、念頭に入れておくべきことがあるはず。

2017F15-1.jpg

仲間に対して、鼓舞することと罵倒することは違う。

仲間に対して、主張することと文句を言うことは違う。

仲間に対して、激しくぶつかり合うのと報復は違う。

仲間に対して、強気な姿勢を見せるのと馬鹿にするのは違う。

まず選手の前に一人の人間であることを忘れてはいけません。

まだまだ若い。
でも、人間として大きな伸び代だと感じています。

とは言え、自分も出来ているかというとまだまだです。
選手と共に成長していかなければいけません。

バッファローズの印象はフウガの印象。
良いも悪いもクラブに紐付く。

選手として、チームとして、そして、人間としてもっと魅力的な集団であり続けよう。

そのためにはまず自分から。

地味に頑張ります。


冨成