誰しも公式戦へのモチベーションは高いものです。

では、目の前に公式戦が無くなったときどのようなモチベーションでフットサルに取り組むべきでしょう。

人間は正直です。
楽しみがないとそれがプレーに現れるものです。

公式戦がないときの選手は、まぁ酷いもので、、、

となるのが普通なはずです。

でも、今季の選手たちは違います。

line_1738921320878976.jpg

公式戦があろうが、なかろうがフットサルに対する姿勢は変わりません。

むしろこの時期でも今まで以上に強度高くトレーニングに取り組めている印象です。

公式戦を2連敗した後に4連勝してシーズンを締めくくったのは納得です。

本当に素晴らしいことです。

選手に伝えていることは、この期間は「個々の成長」にしっかり目を向けていこうということです。

この期間にしっかり自分自身を磨くことが大切です。

選手に負けじと指導者も自身の成長に目を向けます。


地味に頑張ります。


冨成

⏬⏬⏬本格ブログも要チェック⏬⏬⏬